所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

経済学部・経済学科・政策科学講座

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

財政学・金融論

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

金融論

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:公的金融システム

    研究課題概要:金融システムにおける特に社会的な目的を持った金融活動に関する官民の適切な役割分担に関する研究

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 著書名:ディレギュレーション時代の公的金融-民業補完とは何か-

    出版機関名:御茶の水書房

    発行日:2003年05月

    著者名:西垣鳴人

    著書形態:単著

  • 会議名称:日本金融学会2015年度秋季大会

    開催期間:2015年10月

    題目又はセッション名:マイクロファイナンスを機能させる条件について

    発表形態:口頭(招待・特別)

    発表者名(共同発表者含):西垣鳴人

  • 著書名:ポストバンク改革の国際比較―相対化された郵貯論争―

    出版機関名:柘植書房新社

    発行日:2013年03月

    著者名:西垣鳴人

    著書形態:単著

全件表示 >>

 

写真

氏名

西垣 鳴人 (ニシガキ ナルント)

NISHIGAKI Narunto

所属専攻講座

社会文化科学研究科

職名

教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)金融論

(英)Banking and Monetary Theory

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:滋賀大学

    学校の種類:大学

    学部名:経済学部

    卒業年月:1989年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:名古屋大学

    研究科名:経済学研究科

    専攻名:金融論

    修了課程:博士課程

    修了年月:1996年03月

    修了区分:単位取得満期退学

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(経済学) (Doctor (Economics) )

    学位の分野名:財政学・金融論 (Fiscal studies/finance theory)

    学位授与機関名:名古屋大学 (Nagoya University)

    取得方法:論文

    取得年月:2004年12月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:社会文化科学研究科 、公共政策科学専攻

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2007年10月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 進化経済学会 /  日本国 ( 2008年04月 ~ 継続中 )

  • 経済学史学会 (The Japan Society for The History of Economic Thought)  /  日本国 ( 1998年04月 ~ 継続中 )

  • 生活経済学会 (The Japan Society of Household Economics)  /  日本国 ( 1995年04月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:総務担当理事・中四国部会長

    活動期間:2017年04月 ~ 継続中

  • 日本金融学会 (The Japan Society of Monetary Economics)  /  日本国 ( 1994年04月 ~ 継続中 )

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 財政学・金融論 (Fiscal studies/finance theory)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 財政学・金融論

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:公的金融システム (Study on Public Financial System)

    キーワード:政府系金融機関 郵政事業 (Government-affiliated financial institution, Postal service financial business)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1997年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):財政学・金融論

    専門分野(researchmap分類):財政学・金融論

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    授業科目:基礎研究(4学期)

    担当期間:2018年12月 ~ 2019年02月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:金融市場論

    担当期間:2018年12月 ~ 2019年02月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:金融論演習B

    担当期間:2018年10月 ~ 2019年03月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:金融システム論2

    担当期間:2018年10月 ~ 2019年03月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:基礎研究(3学期)

    担当期間:2018年10月 ~ 2018年12月

    授業形式:

全件表示 >>

FDに取り組む姿勢 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    桃太郎フォーラム(岡山大学教員研修)における午前の部と午後の部に参加し、教育改善のための認識を深めることができた。
    学部FD委員会主催の高評価授業ピア・レビューおよびFDセミナーに参加し、自らの授業改善のポイントを探った。

  • 年度:2016年度

    桃太郎フォーラム(岡山大学教員研修)における午後の分科会に参加し、教育改善のための認識を深めることができた。
    学部FD委員会主催の高評価授業ピア・レビューに参加し、自らの授業改善のポイントを探った。

教育対象学生数 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    卒業論文指導学生: 0人 、(うち留学生数):0人

    修士論文指導学生: 1人 、(うち留学生数): 1人

    博士論文指導学生: 0人 、(うち留学生数): 0人

    研究生等指導学生: 0人 、(うち留学生数): 0人

  • 年度:2016年度

    卒業論文指導学生: 0人

    修士論文指導学生: 1人

    博士論文指導学生: 0人

    研究生等指導学生: 0人

教科書、教材等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    教科書,教材等の種類:教材作成

    大学教育教材開発:学部における4講義科目(計5単位分)および大学院前期課程における2科目(計4単位分)について、各回の授業内容を要約した資料および演習問題を作成した。

  • 年度:2016年度

    教科書,教材等の種類:教材作成

    大学教育教材開発:学部における6講義科目(計7単位分)および大学院前期課程における1科目(計2単位分)について、各回の授業内容を要約した資料および演習問題を作成した。学部の1講義科目(「入門金融」)については、それらにパワーポイント用ファイルを追加した。

  • 年度:2014年度

    教科書,教材等の種類:教科書出版

    大学教育教材開発:特殊講義「韓国経済論」のテキスト『入門テキスト 現代韓国経済』をつげ書房新社より刊行した。

学生活動支援 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    学生活動支援の種類:課外活動支援

    学生活動支援:同好会「経済研究会」、同好会「料理サークルPANPANDA」、校友会公認クラブ「軽音楽部ロック」の各顧問を前年度に引き続いて担当した。

  • 年度:2016年度

    学生活動支援の種類:課外活動支援

    学生活動支援:同好会「経済研究会」、同好会「料理サークルPANPANDA」の顧問を前年度に引き続いて担当した。
    また16年度からは校友会公認クラブ「軽音楽部ロック」の顧問を引き受けた。

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Trade-off between Different Aspects of Outreach and Optimum Rates of Interest for Microcredit

    記述言語:英語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:The Economic Association of Okayama University, Discussion Paper SeriesI巻 102号 (頁 1 ~ 20)

    発行年月:2018年08月

    著者氏名(共著者含):Narunto Nishigaki

    共著区分:単著

  • 論文題目名:A Treatise on Optimum Interest Rates for Microcredit : Viewpoints of Outreach and Remained Earnings by Borrowers

    記述言語:英語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:The Economic Association of Okayama University, Discussion Paper SeriesI巻 100号 (頁 1 ~ 23)

    発行年月:2018年03月

    著者氏名(共著者含):Narunto Nishigaki

    共著区分:単著

  • 論文題目名:マイクロファイナンスにおける金利水準問題の再考 ( A Reconsideration on Interest Rate Level Problems in Microfinance)

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:岡山大学経済学会雑誌 ( Okayama Economic Review) 49巻 3号 (頁 203 ~ 218)

    発行年月:2018年03月

    著者氏名(共著者含):西垣鳴人 ( Narunto Nishigaki)

    共著区分:単著

    DOI:http://doi.org/10.18926/OER/

  • 論文題目名:マイクロファイナンスを機能させるための政策課題

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:平成28年度 貯蓄・金融・経済 研究論文集 (頁 78 ~ 100)

    発行年月:2017年03月

    著者氏名(共著者含):西垣鳴人

    共著区分:単著

  • 論文題目名:ゆうちょ銀・かんぽ生命 対等な競争に向けた協調~融和と利潤拡大は矛盾しない~

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:金融ジャーナル58巻 2号 (頁 8 ~ 11)

    発行年月:2017年02月

    著者氏名(共著者含):西垣鳴人

    共著区分:単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:2018年度版金融時事用語集

    記述言語:日本語

    著書種別:著書・辞典

    出版機関名:金融ジャーナル社

    発行日:2017年12月

    著者名:

    著書形態:共著

    担当部分:口座貸越(229頁)

  • 著書名:入門テキスト 現代韓国経済 (Guide Text Present-day Korean Economy)

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:つげ書房新社

    発行日:2014年03月

    著者名:李允福, 西垣鳴人 (Yunbok Lee, Narunto Nishigaki )

    著書形態:共著

    担当部分:章による分担区別なし

  • 著書名:ポストバンク改革の国際比較―相対化された郵貯論争― (Cross-National Research on Post Bank Reforms: the Relativized Postal Savings Dispute in Japan)

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:柘植書房新社 (Tsugeshobo Shinsha)

    発行日:2013年03月

    著者名:西垣鳴人 (Narunto Nishigaki)

    著書形態:単著

  • 著書名:ディレギュレーション時代の公的金融-民業補完とは何か-

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:御茶の水書房

    発行日:2003年05月

    著者名:西垣鳴人

    著書形態:単著

論文査読 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    件数:1件

    学術雑誌名:『生活経済学研究』第45巻

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:研究集会

    会議名称:第68回中四国金融経済研究会

    開催場所:香川大学

    開催期間:2018年06月

    題目又はセッション名:マイクロファイナンスにおけるアウトリーチ間トレードオフ

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本金融学会西日本部会2017年度第1回例会

    開催場所:久留米大学御井キャンパス

    開催期間:2017年12月

    題目又はセッション名:マイクロファイナンスにおける金利諸機能の再検証 (Reverification about interest rate functions in microfinance)

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:研究集会

    会議名称:第65回中四国金融経済研究会

    開催場所:岡山大学

    開催期間:2016年11月

    題目又はセッション名:マイクロファイナンスを機能させる政策的要件

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:ゆうちょ財団大阪研究会

    開催場所:メルパルク大阪

    開催期間:2016年07月

    題目又はセッション名:マイクロファイナンスを機能させる諸条件

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本金融学会西日本部会 2015年度第2回例会

    開催場所:九州大学 箱崎文系キャンパス

    開催期間:2016年03月

    題目又はセッション名:逐次的融資におけるペナルティー機能 (A penalty function in sequential financing)

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 生活経済学会 (The Japan Society of Household Economics)

    役職・役割名:全国大会セッション座長

    活動期間:2018年06月

    活動内容:岐阜大学(岐阜市)で開催された全国大会におけるセッション座長を務めた。

  • 生活経済学会 (The Japan Society of Household Economics)

    役職・役割名:部会運営委員会委員

    活動期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    活動内容:学会の中四国部会の運営に携わる。

  • 生活経済学会 (The Japan Society of Household Economics)

    役職・役割名:全国大会セッション座長

    活動期間:2017年06月

    活動内容:東北福祉大学(仙台市)で開催された全国大会におけるセッション座長を務めた。

  • 生活経済学会 (The Japan Society of Household Economics)

    役職・役割名:部会運営委員会委員

    活動期間:2017年04月 ~ 2018年03月

  • 生活経済学会 (The Japan Society of Household Economics)

    役職・役割名:中四国部会プログラム委員長

    活動期間:2016年09月 ~ 2016年11月

    活動内容:中四国部会における発表者選定、プログラムの作成、部会長の連絡、研究報告会当日の司会進行役を務めた。

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:マイクロファイナンスを機能させる政策的要件

    研究期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:主として「ゲーム論の手法」を用いて、マイクロファイナンスの金融仲介(もしくはモラルハザード防止)方法に関して、4タイプの代表的マイクロファイナンス・モデルそれぞれについて、有効化条件を定式化する。ここで4つの代表的タイプとは、デフォルト時のペナルティで区別するなら、「1連帯保証料タイプ」「2社会的制裁タイプ」「3追加融資不承認(逐次的融資)タイプ」及び「4メンバー組換タイプ」である。

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:マイクロファイナンスを機能させる政策的要件

    研究期間:2017年04月 ~ 2018年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容: 主として「ゲーム論の手法」を用いて、マイクロファイナンスの金融仲介(もしくはモラルハザード防止)方法に関して、4タイプの代表的マイクロファイナンス・モデルそれぞれについて、有効化条件を定式化する。ここで4つの代表的タイプとは、デフォルト時のペナルティで区別するなら、「1連帯保証料タイプ」「2社会的制裁タイプ」「3追加融資不承認(逐次的融資)タイプ」及び「4メンバー組換タイプ」である。

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    講座、講演会等種類:その他

    参加人数:30人

    開催日:2015年10月

    講座等名:平成27年度教員免許状更新講習

    講義題名:生徒に教える金融の基本と今日的テーマ(2015年度講習)

    主催者:岡山大学教育学部 教師教育開発センター

    対象者:免許更新期に当たる岡山県ならびに隣接各県における中高社会科教員及び小学校教員

    開催地,会場:岡山大学教育学部講義棟・5208講義室

調査・研究会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    名称:中四国金融経済研究会

    役職:幹事

    活動内容:広く金融経済問題に関する研究会を岡山県と香川県の大学で持ち回り開催している。16年度は11月12日(土)に本学において開催し、幹事を務めた。

 

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:FD専門委員会

    役職:委員

    任期:2017年04月 ~ 2018年03月

    貢献の実績:学部代表として毎月の会議に参加するとともに桃太郎フォーラム分科会の運営に携わった。

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:学士課程教育構築専門委員会

    役職:委員

    任期:2016年04月 ~ 2017年03月

    貢献の実績:2016年度のティーチング・アワード選考に加わった。

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:教育開発センター運営委員会

    役職:委員

    任期:2015年04月 ~ 2016年03月

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:「懲戒等に関する規則」等検討WG

    役職:委員

    任期:2015年10月 ~ 2015年12月

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:大学院のあるべき姿の検討会(WG)

    役職:委員

    任期:2015年03月 ~ 2015年09月

全件表示 >>

全学的な実績(委員以外) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    貢献の項目と割合等:高度教育開発推進機構教員候補者推薦会議において、グローバル・ディスカバリー・プログラム専任教員の専攻について、最終選考と書類選考に参加した。

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:FD委員会

    役職:委員長

    任期:2017年04月 ~ 2018年03月

    貢献の実績:委員長として授業評価アンケートの全面ウェッブ化に向け取り組むとともに公開授業(ピア・レビュー)や学部FDセミナーを推進した。

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:教育委員会

    役職:委員

    任期:2017年04月 ~ 2018年03月

    貢献の実績:大学院社会文化科学研究科の教育委員会に経済学系の代表として参加した。

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:教務委員会

    役職:委員

    任期:2017年04月 ~ 2018年03月

    貢献の実績:主として選定図書レポートの履修に関する業務を行った。

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:教務委員会

    役職:委員

    任期:2016年04月 ~ 2017年03月

    貢献の実績:前年度まで担当した委員長の交代を受け、業務の引き継ぎがスムーズに行われるよう努めた。

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:FDFC委員会

    役職:委員

    任期:2016年04月 ~ 2017年03月

全件表示 >>

所属講座等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:講座代表・プログラムコーディネーター

    役職:その他

    貢献の実績:政策科学講座の2018年度時間割作成等の取り纏めと新プログラムの設計に携わった。

所属講座等の実績(自由記述) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    貢献の項目と割合等:講座代表を務めた。