職名 【 表示 / 非表示

助教

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

整形外科

 

写真

氏名

中原 龍一 (ナカハラ リュウイチ)

NAKAHARA Ryuuichi

所属専攻講座

岡山大学病院

職名

助教

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)整形外科

(英)Orthopaedics

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:岡山大学

    学校の種類:大学

    学部名:医学部

    学科名:医学科

    卒業年月:2002年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:医歯薬学総合研究科

    組織名:運動器知能化システム開発講座

    経歴名:助教 (Assistant Professor)

    職務期間:2016年04月 ~ 継続中

 
 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Inhibitory effect of JAK inhibitor on mechanical stress-induced protease expression by human articular chondrocytes

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Inflammation Research, Agents and Actions (頁 1 ~ 11)

    発行年月:2017年07月

    著者氏名(共著者含):Takahiro Machida,Keiichiro Nishida*,Yoshihisa Nasu*,Ryuichi Nakahara *,Masatsugu Ozawa,Ryozo Harada,Masahiro Horita,Ayumu Takeshita,Daisuke Kaneda,Aki Yoshida,Toshifumi Ozaki *

    共著区分:共著

    DOI:10.1007/s00011-017-1083-x

  • 論文題目名:Results of total elbow arthroplasty with cementless implantation of an alumina ceramic elbow prosthesis for patients with rheumatoid arthritis

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Acta Medica Okayama, Acta. Medica Okayama, Acta medicinae Okayama, Acta medica Okayama71巻 1号 (頁 41 ~ 47)

    発行年月:2017年01月

    著者氏名(共著者含):Keiichiro Nishida*,Kenzo Hashizume,Masatsugu Ozawa,Ayumu Takeshita,Daisuke Kaneda,Ryuichi Nakahara *,Yoshihisa Nasu*,Yasunori Shimamura*,Hajime Inoue,Toshifumi Ozaki *

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Clinical and radiographic study of partial arthrodesis for rheumatoid wrists

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Modern Rheumatology, Japanese Journal of Rheumatology26巻 1号 (頁 57 ~ 61)

    発行年月:2016年01月

    著者氏名(共著者含):Taichi Saito,Keiichiro Nishida*,Kenzo Hashizume,Ryuichi Nakahara*,Ryozo Harada,Takahiro Machida,Masahiro Horita,Toshifumi Ozaki*

    共著区分:共著

    DOI:10.3109/14397595.2015.1072293

  • 論文題目名:Risk factors for surgical site infection and delayed wound healing after orthopedic surgery in rheumatoid arthritis patients

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Modern Rheumatology, Japanese Journal of Rheumatology26巻 1号 (頁 68 ~ 74)

    発行年月:2016年01月

    著者氏名(共著者含):Yasutaka Kadota,Keiichiro Nishida*,Kenzo Hashizume,Yoshihisa Nasu*,Ryuichi Nakahara*,Tomoko Kanazawa,Masatsugu Ozawa,Ryozo Harada,Takahiro Machida,Toshifumi Ozaki*

    共著区分:共著

    DOI:10.3109/14397595.2015.1073133

  • 論文題目名:Consensus-based identification of factors related to false-positives in ultrasound scanning of synovitis and tenosynovitis

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Modern Rheumatology, Japanese Journal of Rheumatology26巻 1号 (頁 9 ~ 14)

    発行年月:2016年01月

    著者氏名(共著者含):Kei Ikeda,Akihiro Narita,Michihiro Ogasawara,Shigeru Ohno,Yutaka Kawahito,Atsushi Kawakami,Hiromu Ito,Isao Matsushita,Takeshi Suzuki,Kenta Misaki,Takehisa Ogura,Tamotsu Kamishima,Yohei Seto,Ryuichi Nakahara*,Atsushi Kaneko,Takayuki Nakamura,Mihoko Henmi,J

    共著区分:共著

    DOI:10.3109/14397595.2015.1091123