所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

理学部生物学科

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

植物生理・分子

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

光合成、構造生物学、膜蛋白質、結晶構造解析、光化学系II

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:光化学系II膜蛋白質複合体の結晶構造解析

    研究課題概要:

  • 研究課題名:光化学系I膜蛋白質複合体の結晶構造解析

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Native structure of photosystem II at 1.95 Å resolution viewed by femtosecond X-ray pulses

    掲載誌名:Nature517巻 (頁 99 ~ 103)

    発行年月:2015年01月

    著者氏名(共著者含):Michihiro Suga, Fusamichi Akita, Kunio Hirata, Go Ueno, Hironori Murakami, Yoshiki Nakajima, Tetsuya Shimizu, Keitaro Yamashita, Masaki Yamamoto, Hideo Ago, Jian-Ren Shen

 

写真

氏名

沈 建仁 (シン ケンジン)

SHEN Jian-Ren

特記事項

特にない

所属専攻講座

異分野基礎科学研究所

職名

教授

性別

男性

研究室住所

(日)〒700-8530 岡山市津島中3-1-1

(英)Tsushima Naka 3-1-1, Kita-ku, Okayama 700-8530, Japan

研究室電話

(日)086-251-8502

(英)+81-86-251-8530

研究室FAX

(日)086-251-8502

(英)+81-86-251-8530

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

(日)光合成、構造生物学、膜蛋白質、結晶構造解析、光化学系II

(英)Photosynthesis, Photosynthesis, Membrane proteins, Crystal structure analysis, Photosystem II

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:中国浙江農業大学

    学校の種類:大学

    学部名:農学部

    学科名:環境保護専攻

    卒業年月:1982年07月

    卒業区分:卒業

    所在国:中華人民共和国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:東京大学

    研究科名:理学研究科

    専攻名:相関理化学専攻

    修了課程:博士課程

    修了年月:1990年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:理学博士 (Doctor of Science)

    学位の分野名:植物生理・分子 (Plant physiology/molecule)

    学位授与機関名:東京大学 (The University of Tokyo)

    取得方法:課程

    取得年月:1990年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:異分野基礎科学研究所

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2018年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:異分野基礎科学研究所

    経歴名:教授・副所長

    職務期間:2016年04月 ~ 2018年03月

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    組織名:光合成研究センター

    経歴名:センター長

    職務期間:2013年04月 ~ 2016年03月

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2004年04月 ~ 2016年03月

  • 職務遂行組織:理学部 、生物学科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2003年04月 ~ 2004年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:科学技術振興機構 (Japan Science and Technology Agency)

    経歴名:さきがけ研究 領域アドバイザー (PRESTO Advisor)

    経歴期間:2011年10月 ~ 継続中

  • 所属(勤務)先:理科学研究所放射光総合科学研究センター (RIKEN)

    経歴名:客員研究員 (Adjunct Researcher)

    経歴期間:2011年04月 ~ 継続中

  • 所属(勤務)先:兵庫県立大学 客員教授 (Hyogo University)

    経歴名:教授 (Professor)

    経歴期間:2007年04月 ~ 継続中

  • 所属(勤務)先:2003: 理化学研究所客員研究員 (2003: Visiting researcher, RIKEN)

    経歴名:研究員 (Researcher)

    経歴期間:2003年04月 ~ 2008年03月

  • 所属(勤務)先:岡山大学 理学部 生物学科 (Okayama University Faculty of Science Department of Biology)

    経歴名:教授 (Professor)

    経歴期間:2003年04月 ~ 2004年03月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 光合成学会 /  日本国 ( 2000年04月 ~ 2012年03月 )

    役職・役割名:常任幹事

    活動期間:2008年04月 ~ 2012年03月

  • The Japanese Society of Plant Physiologists (The Japanese Society of Plant Physiologists)  /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 植物生理・分子 (Plant physiology/molecule)

  • 生物物理学 (Biophysics)

  • 構造生物化学 (Structural biochemistry)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 植物生理学

  • 生体物質の生化学一般

  • 生体エネルギー論

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:光化学系II膜蛋白質複合体の結晶構造解析 (Crystal structure analysis of photosystem II membrane protein complex)

    キーワード:光合成、構造生物学、膜蛋白質、結晶構造解析、光化学系II (Photosynthesis, Photosynthesis, Membrane proteins, Crystal structure analysis, Photosystem II )

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:特別研究

    研究期間:2003年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):構造生物化学 、植物生理・分子 、生物物理学

    専門分野(researchmap分類):植物生理学 、生体エネルギー論 、生体物質の生化学一般

  • 研究課題名:光化学系I膜蛋白質複合体の結晶構造解析 (Crystal structure analysis of photosystem I membrane protein complex)

    キーワード:光合成、構造生物学、膜蛋白質、結晶構造解析、光化学系I (Photosynthesis, Photosynthesis, Membrane proteins, Crystal structure analysis, Photosystem I)

    研究態様:国際共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2013年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):構造生物化学 、植物生理・分子 、生物物理学

    専門分野(researchmap分類):植物生理学 、生体エネルギー論

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:生体高分子構造学

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:生化学IB

    担当期間:2019年06月 ~ 2019年08月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:生化学IB

    担当期間:2019年06月 ~ 2019年08月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:構造生物学演習

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:構造生物学特論

    担当期間:2019年04月 ~ 2019年09月

    授業形式:

全件表示 >>

教育対象学生数 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    卒業論文指導学生: 3人 、(うち留学生数):0人

    修士論文指導学生: 3人 、(うち留学生数): 0人

    博士論文指導学生: 1人 、(うち留学生数): 1人

    研究生等指導学生: 2人 、(うち留学生数): 0人

  • 年度:2017年度

    卒業論文指導学生: 3人 、(うち留学生数):0人

    修士論文指導学生: 5人 、(うち留学生数): 0人

    博士論文指導学生: 1人 、(うち留学生数): 1人

    研究生等指導学生: 2人 、(うち留学生数): 0人

  • 年度:2016年度

    卒業論文指導学生: 2人 、(うち留学生数):0人

    修士論文指導学生: 5人 、(うち留学生数): 0人

    博士論文指導学生: 0人 、(うち留学生数): 1人

    研究生等指導学生: 2人 、(うち留学生数): 0人

  • 年度:2015年度

    卒業論文指導学生: 5人 、(うち留学生数):0人

    修士論文指導学生: 1人 、(うち留学生数): 0人

    博士論文指導学生: 0人 、(うち留学生数): 1人

    研究生等指導学生: 3人 、(うち留学生数): 0人

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Novel features of LH1-RC from Thermochromatium tepidum revealed from its atomic resolution structure

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:FEBS J.285巻 23号 (頁 4359 ~ 4366)

    発行年月:2018年12月

    著者氏名(共著者含):Yu L.J., Suga M., Wang-Otomo Z.Y., Shen J.-R.

    共著区分:共著

    DOI:10.1111/febs.14679

  • 論文題目名:A transparent electrode with water-oxidizing activity

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Inter. J. Hydrogen Energy43巻 51号 (頁 22896 ~ 22904)

    発行年月:2018年12月

    著者氏名(共著者含):Azadi G., Bagheri R., Bikas R., Mousazade Y., Cui J., Song Z., Kinzhybalo V., Shen J.-R., Allakhverdiev S. I., Najafpour M. M.

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.ijhydene.2018.10.146

  • 論文題目名:Thylakoid membrane lipid sulfoquinovosyl-diacylglycerol (SQDG) is required for full functioning of photosystem II in Thermosynechococcus elongates

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:J. Biol. Chem.293巻 38号 (頁 14786 ~ 14797)

    発行年月:2018年09月

    著者氏名(共著者含):Nakajima Y., Umena Y., Nagao R., Endo K., Kobayashi K., Akita F., Suga M., Wada H., Noguchi T., Shen J.-R.

    共著区分:共著

    DOI:10.1074/jbc.RA118.004304

  • 論文題目名:Biohybrid solar cells: Fundamentals, progress, and challenges

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:J. Photochem. Photobiol., C: Photochem. Rev.35巻 (頁 134 ~ 156)

    発行年月:2018年08月

    著者氏名(共著者含):Musazade E., Voloshin R., Brady N., Mondal J., Atashova S., Zharmukhamedov S. K., Huseynova I., Ramakrishna S., Najafpour M. M., Shen J.-R., Bruce B. D., Allakhverdiev S. I.

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.jphotochemrev.2018.04.001

  • 論文題目名:Alterations of pigment composition and their interactions in response to different light conditions in the diatom Chaetoceros gracilis probed by time-resolved fluorescence spectroscopy

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Biochim. Biophys. Acta1859巻 (頁 524 ~ 530)

    発行年月:2018年07月

    著者氏名(共著者含):Nagao R., Ueno Y., Yokono M., Shen J.-R., Akimoto S.

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.bbabio.2018.04.003

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:クライオ電子顕微鏡単粒子解析による光合成超分子複合体の構造解析 ( Structural analysis of photosynthetic supercomplexes by cryo-electron microscopy single particle analysis)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:光合成研究28巻 2号 (頁 111 ~ 117)

    出版機関名:

    発行年月:2018年09月

    著者氏名(共著者含):宮崎 直幸、長尾 寮、加藤 公児、沈 建仁、秋田 総理

    共著区分:共著

  • 題目:The engine of life driven by light – Structure of photosystem II and the mechanism of water-splitting

    記述言語:英語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:SPring-8/SACLA Research Frontier 2017 (頁 8 ~ 22)

    出版機関名:

    発行年月:2018年08月

    著者氏名(共著者含):Shen J.-R.

    共著区分:単著

  • 題目:タンパク質複合体の原子構造から見る光合成反応の仕組み ( Mechanisms of photosynthetic reactions based on the atomic structures of protein complexes)

    記述言語:日本語

    掲載種別:商業雑誌

    掲載誌名:生物の科学-遺伝72巻 3号 (頁 267 ~ 274)

    出版機関名:

    発行年月:2018年07月

    著者氏名(共著者含):沈 建仁

    共著区分:単著

  • 題目:光合成光化学系II における水分解・酸素発生の反応メカニズム ( Mechanism of photosynthetic water-splitting and oxygen evolution catalyzed by photosystem II)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:Bull. Jpn. Soc. Coord. Chem.72巻 (頁 14 ~ 25)

    出版機関名:

    発行年月:2018年06月

    著者氏名(共著者含):沈 建仁

    共著区分:単著

  • 題目:A scientist par excellence, a great human being, a friend, and a Renaissance man

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Photosynth. Res.136巻 1号 (頁 1 ~ 16)

    出版機関名:

    発行年月:2018年02月

    著者氏名(共著者含):Allakhverdiev SI, Zharmukhamedov SK, Rodionova MV, Shuvalov VA, Dismukes C, Shen J.-R, Barber J, Samuelsson G, Govindjee

    共著区分:共著

    DOI:10.1007/s11120-017-0440-5

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:光化学系II (Photosystem II)

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:株式会社エヌ・ティー・エス

    発行日:2017年08月

    著者名:沈 建仁

    著書形態:単著

  • 著書名:Current Insights to Enhance Hydrogen Production by Photosynthetic Organisms

    記述言語:英語

    著書種別:著書

    出版機関名:Wiley-VCH

    発行日:2016年10月

    著者名:Roshan Sharma Poudyal, Indira Tiwari, Mohammad Mahdi Najafpour, Dmitry A. Los, Robert Carpentier, Jian-Ren Shen, Suleyman I. Allakhverdiev

    著書形態:共著

  • 著書名:第8章 光化学系IIの分子構造と電子移動

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:化学同人

    発行日:2015年04月

    著者名:沈 建仁

    著書形態:単著

  • 著書名:Structure-Function Relationships in the Mn4CaO5 Water Splitting Cluster,

    記述言語:英語

    著書種別:著書

    出版機関名:Springer

    発行日:2014年04月

    著者名:Jian-Ren Shen

    著書形態:単著

  • 著書名:Large-Scale QM/MM Calculations of Hydrogen Bonding Networks for Proton Transfer and Water Inlet Channels for Water Oxidation—Theoretical System Models of the Oxygen-Evolving Complex of Photosystem II

    記述言語:英語

    著書種別:著書

    出版機関名:

    発行日:2014年04月

    著者名:31. Shoji M., Isobe H., Yamanaka S., Umena Y., Kawakami K., Kamiya N., Shen J.-R., Nakajima T., Yamaguchi K.

    著書形態:共著

全件表示 >>

論文査読 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    件数:1件

    学術雑誌名:Photosynthesis Research

  • 年度:2017年度

    件数:1件

    学術雑誌名:Science

  • 年度:2016年度

    件数:2件

    学術雑誌名:Photosynthesis Research

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:研究集会

    会議名称:The 9th International Conference on Photosynthesis and Hydrogen Energy Research for Sustainability

    開催場所:Baku, Azerbaijan

    開催期間:2018年12月

    題目又はセッション名:Structural biological studies on photosynthetic membrane-protein complexes

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:特別講演

    会議名称:静岡大学理学部講演会

    開催場所:静岡

    開催期間:2018年12月

    題目又はセッション名:光合成における光誘導水分解・酸素発生反応の分子機構

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:研究集会

    会議名称:iBIX将来構想検討会(東京)

    開催場所:東京

    開催期間:2018年11月

    題目又はセッション名:中性子回折による光化学系II光誘導水分解・酸素発生反応機構解明への期待

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:研究集会

    会議名称:International Symposium on Photosynthesis and Chloroplast Biogenesis

    開催場所:Kurashiki

    開催期間:2018年11月

    題目又はセッション名:Structural biological studies of photosynthetic membrane-protein complexes

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:研究集会

    会議名称:International Symposium on Photosynthesis and Chloroplast Biogenesis

    開催場所:Kurashiki

    開催期間:2018年11月

    題目又はセッション名:Proton transfer inhibition by molecular anion substitutions in Photosystem II

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 第3回国際太陽燃料会議委員会 (The 3rd International Conference on Solar Fuels)

    役職・役割名:委員長 (Regional Representatives)

    活動期間:2018年01月 ~ 2019年12月

  • 国際光合成学会 (International Society of Photosynthesis Research)

    役職・役割名:アジア-オセアニア地区代表委員 (Regional Representatives)

    活動期間:2017年01月 ~ 2020年12月

報道機関発表 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    全国版/地方版別:地方版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:山陽新聞

    番組名等及び内容:光合成細菌のタンパク質複合体 立体構造を解明

    報道年月日:2018年04月05日

  • 年度:2018年度

    全国版/地方版別:全国版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:日経新聞

    番組名等及び内容:光吸収物質の構造解明 岡山大 太陽光の効率利用期待

    報道年月日:2018年05月28日

  • 年度:2018年度

    全国版/地方版別:全国版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:日刊工業新聞 

    番組名等及び内容:岡山大 3次元原子構造解明 タンパク質複合体 光合成で重要な役割

    報道年月日:2018年04月05日

  • 年度:2018年度

    全国版/地方版別:全国版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:読売新聞

    番組名等及び内容:光合成細菌 タンパク質の構造解明

    報道年月日:2018年04月13日

  • 年度:2018年度

    全国版/地方版別:地方版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:中日新聞

    番組名等及び内容:光合成最後の謎、「ゆがんだイス」が反応

    報道年月日:2018年08月30日

全件表示 >>

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:The First Jalal Aliyev Lecture Scholarship Award

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2018年12月17日

    受賞国:アゼルバイジャン共和国

    授与機関:International Society of Photosynthesis Research

    受賞者・受賞グループ名:沈 建仁

    題目名:光合成光化学系II水分解反応機構の解明に関する研究

  • 受賞学術賞名:日本錯体化学会貢献賞

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2017年09月17日

    受賞国:日本国

    授与機関:日本錯体化学会

    受賞者・受賞グループ名:沈 建仁

    題目名:光合成光化学系II水分解反応機構の解明に関する研究

  • 受賞学術賞名:日本植物学会第14回学術賞

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2017年09月09日

    受賞国:日本国

    授与機関:日本植物学会

    受賞者・受賞グループ名:沈 建仁

    題目名:光合成光化学系IIと光化学系Iの構造と機能に関する研究

  • 受賞学術賞名:第50回岡山県三木記念賞

    受賞区分:その他の賞

    受賞年月:2017年08月31日

    受賞国:日本国

    授与機関:岡山県

    受賞者・受賞グループ名:沈 建仁

  • 受賞学術賞名:総理大臣表彰 第11回みどりの学術賞

    受賞区分:その他の賞

    受賞年月:2017年04月28日

    受賞国:日本国

    授与機関:内閣府

    受賞者・受賞グループ名:沈 建仁

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:新学術領域研究

    研究題目:光合成分子機構の学理解明と時空間制御による革新的光ー物質変換系の創 製

    研究期間:2017年07月 ~ 2022年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容: 植物などが行う天然光合成の作動原理を原子レベルで解明し、その原理を利用して、太陽光エネルギーの高効率変換・有用物質生産を目指した人工光合成システムの開発を行う。そのためには、生物学、生物物理学、分子生物学、化学(無機、有機、合成、錯体、理論など)、先端光物理学、及び工学分野の研究者を結集し、実験と理論研究を融合させ、天然光合成における可視光を利用した水分解、光エネルギーの高効率捕集・伝達システムの詳細な分子機構を解明し、それらの応用によって高効率な光エネルギー捕集、水分解、水素生成や二酸化炭素還元のための人工光合成装置を開発する。これらの研究によって、クリーンで再生可能なエネルギー源の創出を目指し、社会が直面するエネルギー問題、環境問題の解決に貢献する。

  • 研究種目名:新学術領域研究

    研究題目:高分解能・時間分解構造解析による水分解反応の機構解明

    研究期間:2017年05月 ~ 2022年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:本研究の目的は、酸素発生型光合成において、①太陽光を利用して水分解反応を触媒している光化学系H複合
    体(PSII)のより精密な構造や反応中間体の構造を、SPring-8の放射光X線や、レーザー照射とフェムト秒X線自
    由電子レーザーを組み合わせたポンプープローブ法によつて解析し、得られた構造をもとに理論的解析を行い、
    実験と理論の両方から水分解反応の機構を原子レベルで解明すること;②PSHの各種サブユニット欠失変異株や
    アミノ酸置換変異株由来PSHの結晶化・構造・機能解析を行い、PSHの電子伝達。水分解反応における各構成サ
    ブユニットの機能、水分解の産物であるプロトンの排出チャンネルに関わるアミノ酸の特定や機能を解明するこ
    とである。これらの研究によりPSHにおける光エネルギーを利用した水分解反応の分子機構、及びPSHの構造・
    機能制御における各サブユニット・アミノ酸残基の機能を解明する。

  • 研究種目名:新学術領域研究

    研究題目:光合成分子機構の学理解明と時空間制御による革新的光ー物質変換系の創 製

    研究期間:2017年07月 ~ 2022年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容: 植物などが行う天然光合成の作動原理を原子レベルで解明し、その原理を利用して、太陽光エネルギーの高効率変換・有用物質生産を目指した人工光合成システムの開発を行う。そのためには、生物学、生物物理学、分子生物学、化学(無機、有機、合成、錯体、理論など)、先端光物理学、及び工学分野の研究者を結集し、実験と理論研究を融合させ、天然光合成における可視光を利用した水分解、光エネルギーの高効率捕集・伝達システムの詳細な分子機構を解明し、それらの応用によって高効率な光エネルギー捕集、水分解、水素生成や二酸化炭素還元のための人工光合成装置を開発する。これらの研究によって、クリーンで再生可能なエネルギー源の創出を目指し、社会が直面するエネルギー問題、環境問題の解決に貢献する。

  • 研究種目名:基盤研究(S)

    研究題目:高分解能・時間分解構造解析による光化学系II水分解反応機構の解明

    研究期間:2017年05月 ~ 2022年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:本研究の目的は、酸素発生型光合成において、①太陽光を利用して水分解反応を触媒している光化学系II 複合体(PSII)の反応中間体の構造を、レーザー照射をポンプとして、フェムト秒X線自由電子レーザーを用いた結晶構造解析法をプローブとしたポンプ―プローブ法によって解析し、得られた構造をもとに理論化学解析を行い、実験と理論の両方から水分解反応の機構を原子レベルで解明すること;②PSIIの各種サブユニット欠失変異株やアミノ酸置換変異株由来PSIIの結晶化・構造・機能解析を行い、PSIIの電子伝達・水分解反応における各構成サブユニットの機能、水分解の産物であるプロトンの排出チャンネルに関わるアミノ酸の特定や機能を解明することである。これらの研究によりPSIIにおける光エネルギーを利用した水分解反応の分子機構、及びPSIIの構造・機能制御における各サブユニット・アミノ酸残基の機能を解明する。

  • 研究種目名:新学術領域研究

    研究題目:高分解能。時間分解構造解析による水分解反応の機構解明

    研究期間:2017年05月 ~ 2022年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:本研究の目的は、酸素発生型光合成において、①太陽光を利用して水分解反応を触媒している光化学系H複合
    体(PSII)のより精密な構造や反応中間体の構造を、SPring-8の放射光X線や、レーザー照射とフェムト秒X線自
    由電子レーザーを組み合わせたポンプープローブ法によつて解析し、得られた構造をもとに理論的解析を行い、
    実験と理論の両方から水分解反応の機構を原子レベルで解明すること;②PSHの各種サブユニット欠失変異株や
    アミノ酸置換変異株由来PSHの結晶化・構造・機能解析を行い、PSHの電子伝達。水分解反応における各構成サ
    ブユニットの機能、水分解の産物であるプロトンの排出チャンネルに関わるアミノ酸の特定や機能を解明するこ
    とである。これらの研究によりPSHにおける光エネルギーを利用した水分解反応の分子機構、及びPSHの構造・
    機能制御における各サブユニット・アミノ酸残基の機能を解明する。

全件表示 >>

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:150人

    開催日:2018年09月

    講座等名:第56回日本生物物理学会年会市民講演会

    講義題名:吸光と発光で開く先端基礎科学

    主催者:日本生物物理学会

    対象者:一般

    開催地,会場:岡山大学

  • 年度:2016年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    参加人数:50人

    開催日:2016年10月

    講座等名:岡山大学公開講座

    講義題名:地球環境と生物の生存を支える光合成の仕組みとクリーンエネルギーへの応用

    主催者:岡山大学

    対象者:一般

    開催地,会場:岡山大学

国際貢献(受入実績) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    外国人研究者受入数:2人

    外国人訪問者数:2人

    外国人研修生数:2人

  • 年度:2016年度

    外国人研究者受入数:3人

    外国人訪問者数:1人

    外国人研修生数:2人

  • 年度:2015年度

    外国人研究者受入数:4人

    外国人訪問者数:1人

他機関等における教育支援 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    他機関名:兵庫県立大学

    活動内容:客員教授

  • 年度:2015年度

    他機関名:兵庫県立大学

    活動内容:客員教授

 

部局長などの実績 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    役職:その他

    職名:異分野基礎科学研究所 副所長

    任期:2017年04月 ~ 継続中

  • 年度:2017年度

    役職:その他

    職名:異分野基礎科学研究所 副所長

    任期:2017年04月 ~ 継続中

  • 年度:2016年度

    役職:その他

    職名:異分野基礎科学研究所 副所長

    任期:2016年04月 ~ 2017年03月

  • 年度:2015年度

    役職:その他

    職名:大学院自然科学研究科附属光合成研究センター長

    任期:2013年04月 ~ 2016年03月

  • 年度:2014年度

    役職:その他

    職名:大学院自然科学研究科附属光合成研究センター長

    任期:2013年04月 ~ 2015年03月

全件表示 >>

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:生物学科長

    役職:委員

    任期:2017年04月 ~ 2018年03月

  • 年度:2007年度

    委員会等の名称:将来計画検討委員会

    役職:委員

    任期:2007年04月 ~ 継続中