専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

機能生物化学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

生物工学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名: 極限環境微生物(特に好酸性菌)のエネルギー代謝の解明と利用に関する研究

    研究課題概要:好酸性硫黄酸化細菌の異化的硫黄代謝とそれに関わる酵素を研究することで、微生物がどのように硫黄を代謝し、エネルギーを獲得するのか、その仕組みを分子レベルで明らかにする。これらから得られる知見を基に、硫黄酸化細菌の生物工学的応用(利用)方法を検討する。

  • 研究課題名:還元型TCA回路についての研究

 

写真

氏名

金尾 忠芳 (カナオ タダヨシ)

KANAO Tadayoshi

所属専攻講座

環境生命科学研究科

性別

男性

研究室住所

(日)〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中一丁目1番1号

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

(日)生物工学

(英)Bioengineering

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:京都大学

    研究科名:工学研究科

    専攻名:合成・生物化学専攻

    修了課程:博士課程

    修了年月:2002年11月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

  • 大学院名:岡山大学

    研究科名:生命科学研究科

    専攻名:微生物育種学

    修了課程:修士課程

    修了年月:1996年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(工学)

    学位の分野名:応用微生物学 (Applied microbiology)

    学位授与機関名:京都大学 (Kyoto University)

    取得方法:課程

    取得年月:2002年11月

  • 学位名:農学修士 (Master of Agriculture)

    学位の分野名:応用生物化学 (Applied Biochemistry)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:課程

    取得年月:1996年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:自然生命科学研究支援センター

    経歴名:助教 (Assistant Professor)

    職務期間:2004年04月 ~ 2011年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本農芸化学会 /  日本国 ( )

    役職・役割名:座長

    活動期間:2010年03月

    活動内容:「微生物代謝」および「酵素」の2つのセッションでそれぞれ座長を担当した。

  • 日本生物工学会 /  日本国 ( )

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 機能生物化学 (Functional biochemistry)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名: 極限環境微生物(特に好酸性菌)のエネルギー代謝の解明と利用に関する研究

    キーワード:硫黄酸化細菌 異化的硫黄代謝 無機硫黄化合物 酵素化学 独立栄養 炭酸固定

    研究態様:個人研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2014年04月 ~ 2017年03月

    専門分野(科研費分類):応用微生物学

    専門分野(researchmap分類):酵素学

    研究内容:好酸性硫黄酸化細菌の一種<I>Acidithiobacillus ferrooxidans</I>の硫黄代謝の全容解明とそれに関わるユニークな酵素に対して研究を進めている。これまでに、還元型無機硫黄化合物の一つテトラチオン酸を代謝するユニークな酵素「テトラチオン酸ハイドロラーゼ」の遺伝子を同定し、組み換え発現と新規酸性refolding法による活性型酵素の取得、及び同酵素の結晶化に成功した。現在はこの結晶を用いたX-線結晶構造解析を行なっている。

  • 研究課題名:還元型TCA回路についての研究 (Study on Reductive TCA cycle)

    キーワード:還元型TCA回路,炭酸ガス固定 (Reductive TCA cycle,CO<sub>2</sub> fixation)

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):生物機能・バイオプロセス 、応用生物化学

    専門分野(researchmap分類):

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:環境微生物学2

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:微生物機能学演習

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:環境微生物学1

    担当期間:2019年10月 ~ 2019年12月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:応用微生物学3-2

    担当期間:2019年06月 ~ 2019年08月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:微生物機能開発学特論

    担当期間:2019年04月 ~ 2019年09月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Characterization of a novel thiosulfate dehydrogenase from a marine acidophilic sulfur-oxidizing bacterium, Acidithiobacillus thiooxidans strain SH

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Bioscience, Biotechnology and Biochemistry, Agricultural and Biological Chemistry, Journal of the Agricultural Chemical Society of Japan, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry80巻 2号 (頁 273 ~ 278)

    発行年月:2016年01月

    著者氏名(共著者含):Sultana Sharmin,Eriko Yoshino,Tadayoshi Kanao*,Kazuo Kamimura*

    共著区分:共著

    DOI:10.1080/09168451.2015.1088377

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:酵素応用シンポジウム研究奨励賞

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2016年06月03日

    受賞国:日本国

    授与機関:酵素応用シンポジウム

    受賞者・受賞グループ名:金尾忠芳

    題目名:無機硫黄化合物を基質とする新規酵素の構造と機能解析