所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

医学部・保健学科・放射線技術科学

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

放射線科学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

核医学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:核医学による機能診断に関する研究

    研究課題概要:放射線同位元素を用いた核医学診断において、甲状腺を含めた内分泌機能診断や肝実質細胞における術前の肝予備能診断などの研究を行っている。

  • 研究課題名:腫瘍シンチグラフィの臨床的評価に関する研究

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:The usefulness of serum thyroglobulin levels and T1-201 scintigraphy in differentiating between benign and malignant thyroid follicular lesions

    掲載誌名:Annals of Nuclear Medicine16巻 2号 (頁 95 ~ 101)

    発行年月:2002年04月

    著者氏名(共著者含):Atsuko Tamizu, Yoshihiro Okumura, Shuhei Sato,* Yoshihiro Takeda, Kumi Maki, Takao Hiraki, Shiro Akaki, Masahiro Kuroda, Susumu Kanazawa, Yoshio Hiraki

  • 論文題目名:Quantitative evaluation by T1-201 scintigraphy in the diagnosis of thyroid follicular nodules

    掲載誌名:Annals of Nuclear Medicine 17巻 2号 (頁 91 ~ 98)

    発行年月:2003年04月

    著者氏名(共著者含):Kumi Maki, Yoshihiro Okumura, Shuhei Sato, Atsuko Yoneda, Taichi Kurose, Toshihiro Iguchi, Shiro Akaki, *Yoshihiro Takeda, Susumu Kanazawa, Yoshio Hiraki

  • 著書名:臨床核医学ー私たちはこう使うー

    出版機関名:メジカルセンス

    発行日:2002年04月

    著者名:*竹田芳弘

    著書形態:単著

    担当部分:肺癌

全件表示 >>

 

写真

氏名

竹田 芳弘 (タケダ ヨシヒロ)

TAKEDA Yoshihiro

所属専攻講座

保健学研究科

職名

教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)核医学

(英)Nuclear Medicine

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:岡山大学

    学校の種類:大学

    学部名:医学部

    学科名:医学科

    卒業年月:1980年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:岡山大学

    研究科名:医学研究科

    専攻名:放射線医学

    修了課程:博士課程

    修了年月:1984年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:医学博士 (Medical Doctor)

    学位の分野名:放射線科学 (Radiology)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:課程

    取得年月:1984年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:保健学研究科

    経歴名:研究科長

    職務期間:2015年04月 ~ 2019年03月

  • 職務遂行組織:医学部 、保健学科

    経歴名:学科長

    職務期間:2015年04月 ~ 2019年03月

  • 職務遂行組織:保健学研究科

    経歴名:副研究科長

    職務期間:2011年04月 ~ 2015年03月

  • 職務遂行組織:保健学研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2004年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:岡山大学 医学部 保健学科 教授 (Okayama University Medical School Faculty of Health Sciences)

    経歴名:教授 (Professor)

    経歴期間:2004年04月 ~ 継続中

  • 所属(勤務)先:1998-2003 岡山大学 助教授 (1998-2003 Okayama University, Associate Professor)

    経歴名:助教授 (Associate Professor)

    経歴期間:1998年04月 ~ 2003年03月

  • 所属(勤務)先:1989-1998 岡山大学 講師 (1989-1998 Okayama University, Lecturer)

    経歴名:講師 (Senior Assistant Professor)

    経歴期間:1989年05月 ~ 1998年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本核医学会 /  日本国 ( 2008年04月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:評議員

    活動期間:2008年04月 ~ 継続中

    活動内容:学会の法人化について議論した。
    学術大会の目標等議論した。
    英文誌の査読を行った。

  • 日本核医学会 /  日本国 ( )

    役職・役割名:評議員

    活動期間:2009年04月 ~ 継続中

    活動内容:核医学会の運営に携わった。

  • 日本医学放射線学会 /  日本国 ( )

    役職・役割名:評議員

    活動期間:

    活動内容:ReaD移行データ日付 : 1996-

  • 日本癌治療学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本肺癌学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 放射線科学 (Radiation science)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 放射線医学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 医師

  • 放射線科専門医

  • 放射線取扱主任者(第1~2種)

  • 日本核医学会認定医

  • PET核医学認定医

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:核医学による機能診断に関する研究 (Study on Functional Diagnosis by Nuclear Medicine)

    キーワード:機能診断,核医学 (Functional Diagnosis,Nuclear Medicine)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2000年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):放射線科学

    専門分野(researchmap分類):放射線医学 、放射性医薬品

  • 研究課題名:腫瘍シンチグラフィの臨床的評価に関する研究 (Research on Clinical Evaluation of Oncoscintigraphy)

    キーワード:核医学

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2000年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):放射線科学

    専門分野(researchmap分類):放射線医学 、放射性医薬品

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:核医学検査技術学特講

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:健康・スポーツ科学A

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:臨床医学特別実習

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:放射線診療技術学演習

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:危機管理学

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

全件表示 >>

FDに取り組む姿勢 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    担当以外の講義、実習を見学し、講義方法等の改善参考にした。
    学生に講義内容、方法についての意見を聞き、講義の改善参考にした。

  • 年度:2017年度

    担当以外の講義、実習を見学し、講義方法等の改善参考にした。
    学生に講義内容、方法についての意見を聞き、講義の改善参考にした。

  • 年度:2016年度

    担当以外の講義、実習を見学し、講義方法等の改善参考にした。
    学生に講義内容、方法についての意見を聞き、講義の改善参考にした。

  • 年度:2015年度

    担当以外の講義、実習を見学し、講義方法等の改善参考にした。
    学生に講義内容、方法についての意見を聞き、講義の改善参考にした。

教育対象学生数 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    卒業論文指導学生: 5人

    修士論文指導学生: 3人

    博士論文指導学生: 5人

    AA担当学生数: 10人

  • 年度:2018年度

    卒業論文指導学生: 4人

    修士論文指導学生: 3人

    博士論文指導学生: 5人

    AA担当学生数: 10人

  • 年度:2017年度

    卒業論文指導学生: 5人

    修士論文指導学生: 3人

    博士論文指導学生: 6人

    AA担当学生数: 10人

  • 年度:2016年度

    卒業論文指導学生: 4人

    修士論文指導学生: 2人

    博士論文指導学生: 5人

    AA担当学生数: 10人

  • 年度:2015年度

    卒業論文指導学生: 4人

    修士論文指導学生: 2人

    博士論文指導学生: 5人

    AA担当学生数: 10人

学生活動支援 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    学生活動支援の種類:課外活動支援

    学生活動支援:岡山大学空手道部部長
    岡山大学医学部空手道部部長
    中四国空手道連盟会長
    ガーデニング部部長
    第43回中四国学生空手道選手権大会会長
    第56回中四国大学空手道選手権大会会長

  • 年度:2017年度

    学生活動支援の種類:課外活動支援

    学生活動支援:岡山大学空手道部部長
    岡山大学医学部空手道部部長
    中四国空手道連盟会長
    ガーデニング部部長
    第42回中四国学生空手道選手権大会会長
    第55回中四国大学空手道選手権大会会長

  • 年度:2016年度

    学生活動支援の種類:課外活動支援

    学生活動支援:岡山大学空手道部部長
    岡山大学医学部空手道部部長
    中四国空手道連盟会長
    ガーデニング部部長
    第41回中四国学生空手道選手権大会会長
    第54回中四国大学空手道選手権大会会長

  • 年度:2015年度

    学生活動支援の種類:課外活動支援

    学生活動支援:岡山大学空手道部部長
    岡山大学医学部空手道部部長
    中四国空手道連盟会長
    ガーデニング部部長
    第40回中四国学生空手道選手権大会会長
    第53回中四国大学空手道選手権大会会長

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Effect Dose Display System in Gastric Cancer X-ray Screening

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Jounal of Medical Physics44巻 1号 (頁 35 ~ 38)

    発行年月:2019年03月

    著者氏名(共著者含):K. Yamamoto, N Fujiwara, M Kiyama,Y Takeda, T. Kuwano,T. Katsuda, M Azuma,

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Basic reseach on countermesures against barium sulfate aggregation using agastric phantom

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:International Fedration Medical and Biological Engineering Proceeding Volume 65, 201765巻 (頁 675 ~ 678)

    発行年月:2017年06月

    著者氏名(共著者含):K. Yamamoto, N. Fujiwara, Y. Takeda, R. Takakura, T. Ishida, T. Katsuda, T. Kuwano, M. Yoneda, T. Gotanda, S. Abe, M. Shimada, M. Azuma

    共著区分:共著

  • 論文題目名:UV Intensity of Pre-irradiation in Gafchromic XR-RV3 and XR-SP2

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:International Fedration Medical and Biological Engineering Proceeding Volume 65, 201765巻 (頁 53 ~ 56)

    発行年月:2017年06月

    著者氏名(共著者含):T. Kuwano, Y. Takeda, T. Katsuda, R. Gotanda, T. Gotanda, T. Akagawa, N. Tanki, A. Noguchi, Y. Kawaji, K. Yamamoto, K. Yabunaka

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Accuracy assessment methods of tissue marker clip placement after 11-gauge vacuum-assisted stereotactic breast biopsy:comparison of measurements using direct and conventional methods

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Breast Cancer24巻 4号 (頁 593 ~ 600)

    発行年月:2017年04月

    著者氏名(共著者含):Hidetoshi Yatake,Yuka Sawai ,Toshio Nishi,Yoshiaki Nakano,Ayaka Nishimae,Toshizo Katsuda,Koichi Yabunaka,Yoshihiro Takeda*,Hideo Inaji

    共著区分:共著

    DOI:10.1007/s12282-016-0743-y

  • 論文題目名:Effective energy measurement using radiochromic film

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Polish Journal of Medical Physics and Engineering22巻 4号 (頁 85 ~ 92)

    発行年月:2016年12月

    著者氏名(共著者含):Tatsuhiro Gotanda ,Toshizo Katsuda,Rumi Gotanda,Tadao Kuwano,Takuya Akagawa,Nobuyoshi Tanki,Akihiko Tabuchi ,Tetsunori Shimono,Yasuyuki Kawaji,Yoshihiro Takeda*

    共著区分:共著

    DOI:10.1515/pjmpe-2016-0015

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:臨床核医学ー私たちはこう使うー

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:メジカルセンス

    発行日:2002年04月

    著者名:*竹田芳弘

    著書形態:単著

    担当部分:肺癌

  • 著書名:TEXT 放射線医学 (共著) 第2版 

    記述言語:日本語

    著書種別:未設定

    出版機関名:南山堂

    発行日:2000年04月

    著者名:竹田 芳弘 他

    著書形態:共著

    担当部分: 胸部の核医字診断、消化管と唾液腺の核医学診断、肝・胆・膵・脾の核医学診断

論文査読 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    件数:1件

    学術雑誌名:Acta Medica Okayama

  • 年度:2019年度

    件数:3件

    学術雑誌名:Annals of Nuclear Medicine

  • 年度:2018年度

    件数:1件

    学術雑誌名:Annals of Nuclear Medicine

  • 年度:2015年度

    件数:1件

    学術雑誌名:Annals of Nuclear Medicine

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:研究集会

    会議名称:日本核医学会 第4回春期合同セミナー

    開催場所:大阪

    開催期間:2004年04月

    題目又はセッション名:腫瘍核医学における代表的診断薬剤と最近の話題

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第56回山陽核医学カンファレンス

    開催場所:岡山市

    開催期間:2019年05月

    題目又はセッション名:閉塞性細気管支炎症候群におけるVentilation/Perfusion SPECT/CTの有用性

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:European Congress of Radiology 2019

    開催場所:オーストリア・ウィーン

    開催期間:2019年02月 ~ 2019年03月

    題目又はセッション名:The verification of X-ray mammography dosimetry using radiochromic film

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本核医学技術学会

    開催場所:那覇市

    開催期間:2018年11月

    題目又はセッション名:短時間収集心筋SPECT画像の減弱補正におけるセグメント法の効果

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第14回 中四国放射線医療技術フォーラム

    開催場所:広島市

    開催期間:2018年11月

    題目又はセッション名:心筋血流SPECTにおけるバックアップ装置の最適カットオフ周波数の決定

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 日本核医学会

    役職・役割名:評議員

    活動期間:2009年04月 ~ 2014年03月

    活動内容:核医学会の運営に携わった。

  • 日本核医学会総会

    役職・役割名:座長

    活動期間:2013年11月

    活動内容:口演の座長を務めた。

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 資金名称:寄附金

    研究題目:竹田芳弘(放射線健康支援科学)

    研究期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    資金支給機関:日本メジフィジックス

    研究内容:核医学研究

  • 資金名称:寄附金

    研究題目:竹田芳弘(放射線健康支援科学)

    研究期間:2017年04月 ~ 2018年03月

    資金支給機関:富士フイルムRIファーマ

    研究内容:核医学研究

  • 資金名称:寄附金

    研究題目:竹田芳弘(放射線健康支援科学)

    研究期間:2016年04月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:富士フイルムRIファーマ

    研究内容:核医学研究

  • 資金名称:寄附金

    研究題目:竹田芳弘(放射線健康支援科学)

    研究期間:2016年04月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:日本メジフィジックス

寄付金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • 寄附金名称:竹田芳弘(放射線健康支援科学)

    寄附者名称:日本メジフィジックス株式会社

    寄附年月:2016年12月

  • 寄附金名称:竹田芳弘(放射線健康支援科学)

    寄附者名称:富士フイルムRIファーマ株式会社

    寄附年月:2016年07月

  • 寄附金名称:竹田芳弘(放射線健康支援科学)

    寄附者名称:富士フイルムRIファーマ株式会社

    寄附年月:2015年08月

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    講座、講演会等種類:オープンキャンパス

    参加人数:1175人

    開催日:2019年08月

    講座等名:オープンキャンパス

    主催者:岡山大学

    対象者:高校生 父兄

    開催地,会場:岡山大学医学部

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:オープンキャンパス

    参加人数:1900人

    開催日:2018年08月

    講座等名:オープンキャンパス

    主催者:岡山大学

    対象者:高校生 父兄

    開催地,会場:岡山大学医学部

  • 年度:2017年度

    講座、講演会等種類:オープンキャンパス

    参加人数:1300人

    開催日:2017年08月

    講座等名:オープンキャンパス

    主催者:岡山大学

    対象者:高校生 父兄

    開催地,会場:岡山大学医学部

  • 年度:2016年度

    講座、講演会等種類:オープンキャンパス

    参加人数:1123人

    開催日:2016年08月

    講座等名:オープンキャンパス

    主催者:岡山大学

    対象者:高校生 父兄

    開催地,会場:岡山大学医学部

  • 年度:2015年度

    講座、講演会等種類:オープンキャンパス

    参加人数:1000人

    開催日:2015年08月

    講座等名:オープンキャンパス

    主催者:岡山大学

    対象者:高校生 父兄

    開催地,会場:岡山大学医学部

高大連携 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    高大連携の種類:学部紹介

    高校名等:オープンキャンパス

    実施日時,時間数:8月11日、6時間

    活動内容:オープンキャンパスにて、分野の説明や高校生、父兄からの進学に関する質問に回答した。

  • 年度:2018年度

    高大連携の種類:学部紹介

    高校名等:オープンキャンパス

    実施日時,時間数:8月10日、6時間

    活動内容:オープンキャンパスにて、3専攻の説明や高校生、父兄からの進学に関する質問に回答した。

  • 年度:2018年度

    高大連携の種類:学部紹介

    高校名等:瀬戸、津山東、井原、岡山法芳泉、倉敷中央、岡山一宮、香川中央、坂出高等学校

    実施日時,時間数:7月27日
    10月5日
    10月19日
    11月9日
    12月7日

    活動内容:学科概要説明
    学科案内DVD使用

  • 年度:2017年度

    高大連携の種類:学部紹介

    高校名等:オープンキャンパス

    実施日時,時間数:8月6日、6時間

    活動内容:オープンキャンパスにて、3専攻の説明や高校生、父兄からの進学に関する質問に回答した。

  • 年度:2017年度

    高大連携の種類:学部紹介

    高校名等:坂出、尾道、倉敷古城池、岡山一宮、岡山、井原、倉敷中央、芳泉、明誠学院、香川中央高等学校

    実施日時,時間数:7月7日、
    9月15日、
    10月6日、13日
    11月10日、17日、
    12月8日、

    活動内容:学科概要説明
    学科案内DVD使用

全件表示 >>

診療活動・医療支援 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    医療活動の実績:核医学、マンモグラフィをはじめとする放射線医学領域における各疾患の診断を行うとともにこれらに定量的・機能的評価などを加えることにより、診断能の向上と新知見を得た。

    治験,臨床研究の実績:臨床症例を用いて研究をし学会発表等を行った。

    医療教育の実績:大学院生(社会人を含む)、研修医,若手医師等に対して実際の臨床現場において撮像技術や画像読影について指導した。

    医療支援:放射線科専門医のいない医療施設において、CT、MRI、RIなどの画像検査の撮像方法の指導や画像所見をつけた。

  • 年度:2017年度

    医療活動の実績:核医学、マンモグラフィをはじめとする放射線医学領域における各疾患の診断を行うとともにこれらに定量的・機能的評価などを加えることにより、診断能の向上と新知見を得た。

    治験,臨床研究の実績:臨床症例を用いて研究をし学会発表等を行った。

    医療教育の実績:大学院生(社会人を含む)、研修医,若手医師等に対して実際の臨床現場において撮像技術や画像読影について指導した。

    医療支援:放射線科専門医のいない医療施設において、CT、MRI、RIなどの画像検査の撮像方法の指導や画像所見をつけた。

  • 年度:2016年度

    医療活動の実績:核医学、マンモグラフィをはじめとする放射線医学領域における各疾患の診断を行うとともにこれらに定量的・機能的評価などを加えることにより、診断能の向上と新知見を得た。

    治験,臨床研究の実績:臨床症例を用いて研究をし学会発表等を行った。

    医療教育の実績:大学院生(社会人を含む)、研修医,若手医師等に対して実際の臨床現場において撮像技術や画像読影について指導した。

    医療支援:放射線科専門医のいない医療施設において、CT、MRI、RIなどの画像検査の撮像方法の指導や画像所見をつけた。

  • 年度:2015年度

    医療活動の実績:核医学、マンモグラフィをはじめとする放射線医学領域における各疾患の診断を行うとともにこれらに定量的・機能的評価などを加えることにより、診断能の向上と新知見を得た。

    治験,臨床研究の実績:臨床症例を用いて研究をし学会発表等を行った。

    医療教育の実績:大学院生(社会人を含む)、研修医,若手医師等に対して実際の臨床現場において撮像技術や画像読影について指導した。

    医療支援:放射線科専門医のいない医療施設において、CT、MRI、RIなどの画像検査の撮像方法の指導や画像所見をつけた。

その他 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    学科長と語る会を随時開催し高校生の質問に対して対応した。

  • 年度:2017年度

    学科長と語る会を随時開催し高校生の質問に対して対応した。

  • 年度:2016年度

    学科長と語る会を随時開催し高校生の質問に対して対応した。

  • 年度:2015年度

    学科長と語る会を随時開催し高校生の質問に対して対応した。

 

部局長などの実績 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    役職:研究科長

    職名:保健学研究科長
    保健学科長

    任期:2018年04月 ~ 2019年03月

    貢献の実績:研究科長として3分野の取りまとめを行い研究、教育の推進に努めた。

  • 年度:2017年度

    役職:研究科長

    職名:保健学研究科長
    保健学科長

    任期:2017年04月 ~ 2019年03月

    貢献の実績:研究科長として3分野の取りまとめを行い研究、教育の推進に努めた。

  • 年度:2016年度

    役職:研究科長

    職名:保健学研究科長
    保健学科長

    任期:2015年04月 ~ 2017年03月

    貢献の実績:研究科長として3分野の取りまとめを行い研究、教育の推進に努めた。

  • 年度:2015年度

    役職:研究科長

    職名:保健学研究科長
    保健学科長

    任期:2015年04月 ~ 2017年03月

    貢献の実績:研究科長として3分野の取りまとめを行い研究、教育の推進に努めた。

  • 年度:2014年度

    役職:副研究科長

    職名:大学院保健学研究科 副研究科長

    任期:2013年04月 ~ 2015年03月

全件表示 >>

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    委員会等の名称:入試改革戦略会議

    役職:委員

    任期:2019年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:入試改革に関して入試選抜方法などの問題点や改善について意見を述べた。

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:耐災安全・安心センター運営委員会

    役職:委員

    任期:2015年01月 ~ 継続中

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:耐災安全・安心センター運営委員会

    役職:委員

    任期:2015年01月 ~ 継続中

  • 年度:2014年度

    委員会等の名称:耐災安全・安心センター運営委員会

    役職:委員

    任期:2015年01月 ~ 2015年03月

  • 年度:2014年度

    委員会等の名称:COC(Center of Community)企画委員会

    役職:委員

    任期:2013年01月 ~ 2015年03月

    貢献の実績:研究科の代表として委員会で意見を述べた。

全件表示 >>

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:医療系キャンパスグローバル化プロジェクト推進会議コアメンバー会議

    役職:委員

    任期:2018年04月 ~ 2019年03月

    貢献の実績:保健学研究科・保健学科のメンバーとして参加し意見を述べた。

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:医学部運営会議

    役職:委員

    任期:2014年04月 ~ 2019年03月

    貢献の実績:保健学研究科・保健学科のメンバーとして参加し意見を述べた。

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:国際関係WG

    役職:委員

    任期:2015年04月 ~ 2019年03月

    貢献の実績:研究科長として国際交流の推進を行った。

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:保健学研究科・保健学科運営会議

    役職:委員長

    任期:2015年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:保健学科の各種運営について意見を聞き相談し決定した。

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:研究科長室

    役職:委員長

    任期:2015年04月 ~ 2019年03月

    貢献の実績:研究科の諸問題について各分野長から意見を聞き相談し解決した。

全件表示 >>

所属部局等の実績(委員以外) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    貢献の項目と割合等:岡山大学附属中学校の中学生の大学訪問を受け入れ対応した。

  • 年度:2015年度

    貢献の項目と割合等:岡山大学保健学科オープンフォーラムの責任者として運営にあたった。

所属講座等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    委員会等の名称:分野会議

    役職:その他

    貢献の実績:副分野長として分野の運営にあたった。

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:分野会議

    役職:委員

    貢献の実績:研究科長として分野の運営について意見を述べた。