所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

病院・新医療研究開発センター

職名 【 表示 / 非表示

教授

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

新薬開発・腫瘍内科学

 

写真

氏名

堀田 勝幸 (ホッタ カツユキ)

HOTTA Katsuyuki

所属専攻講座

岡山大学病院

職名

教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)新薬開発・腫瘍内科学

(英)medical oncology

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:岡山大学病院

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2016年02月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:岡山大学病院

    経歴名:講師 (Senior Assistant Professor)

    職務期間:2015年04月 ~ 2016年01月

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:レギュラトリーサイエンス入門

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:専任

  • 年度:2019年度

    授業科目:血液・腫瘍・呼吸器内科学I(講義・演習)

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:血液・腫瘍・呼吸器内科学II(講義・演習)

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:血液・腫瘍・呼吸器内科学I(演習・実習)

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:血液・腫瘍・呼吸器内科学II(演習・実習)

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Rapid and Long-term Response of Pulmonary Pleomorphic Carcinoma to Nivolumab: A Case Report.

    記述言語:英語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:Intern Med.58巻 7号 (頁 985 ~ 989)

    発行年月:2018年12月

    著者氏名(共著者含):Senoo S, Ninomiya T, Makimoto G, Nishii K, Kano H, Watanabe H, Hata Y, Kubo T, Tanaka T , Hotta K, Maeda Y, Kiura K.

    共著区分:共著

  • 論文題目名:A phase II trial of EGFR-TKI readministration with afatinib in advanced non-small-cell lung cancer harboring a sensitive non-T790M EGFR mutation: Okayama Lung Cancer Study Group trial 1403.

    記述言語:英語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:Cancer Chemother Pharmacol.82巻 6号 (頁 1031 ~ 1038)

    発行年月:2018年12月

    著者氏名(共著者含):Oda N, Hotta K, Ninomiya K, Minami D, Ichihara E, Murakami T, Yokoyama T , Ichikawa H, Chikamori K, Takigawa N, Ochi N, Harita S, Maeda Y, Kiura K.

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Exploration of resistance mechanisms for epidermal growth factor receptor-tyrosine kinase inhibitors based on plasma analysis by digital polymerase chain reaction and next-generation sequencing.

    記述言語:英語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:Cancer Sci.109巻 12号 (頁 3921 ~ 3933)

    発行年月:2018年12月

    著者氏名(共著者含):Iwama E, Sakai K, Azuma K , Harada D, Nosaki K , Hotta K, Nishio M, Kurata T, Fukuhara T, Akamatsu H, Goto K, Shimose T, Kishimoto J, Nakanishi Y, Nishio K, Okamoto I .

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Phase 2 Study of Afatinib Alone or Combined With Bevacizumab in Chemonaive Patients With Advanced Non-Small-Cell Lung Cancer Harboring EGFR Mutations: AfaBev-CS Study Protocol.

    記述言語:英語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:Clin Lung Cancer.20巻 2号 (頁 134 ~ 138)

    発行年月:2018年11月

    著者氏名(共著者含):Ninomiya T, Ishikawa N , Inoue K, Kubo T, Yasugi M, Shibayama T, Maeda T, Fujitaka K, Kodani M, Yokoyama T , Kuyama S, Ochi N, Ueda Y, Miyoshi S , Kozuki T, Amano Y, Kubota T , Sugimoto K, Bessho A, Ishii T , Watanabe K, Oze I, Hotta K, Kiura K.

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Study Protocol: Phase-Ib Trial of Nivolumab Combined With Metformin for Refractory/Recurrent Solid Tumors.

    記述言語:英語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:Clin Lung Cancer.19巻 6号 (頁 e861 ~ e864)

    発行年月:2018年11月

    著者氏名(共著者含):Kubo T, Ninomiya T, Hotta K, Kozuki T, Toyooka S, Okada H, Fujiwara T, Udono H , Kiura K.

    共著区分:共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:腫瘍学(分担)

    記述言語:日本語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名: 改訂第8版内科学書

    出版機関名:

    発行年月:2014年01月

    著者氏名(共著者含):堀田 勝幸, 上岡 博

    共著区分:共著

  • 題目:血液疾患合併肺がんの薬物療法(分担)

    記述言語:日本語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:ガイドラインには載っていない肺がんPractical Treatment

    出版機関名:

    発行年月:2014年01月

    著者氏名(共著者含):堀田 勝幸

    共著区分:単著

  • 題目:Progression-free survival and overall survival in phase III trials of molecular-targeted agents in advanced non-small-cell lung cancer

    記述言語:英語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:Lung Cancer

    出版機関名:

    発行年月:2013年01月

    著者氏名(共著者含):Hotta K (Corresponding author), Suzuki E, Di Maio M, Chiodini P, Fujiwara Y, Takigawa N, Ichihara E, Reck M, Manegold C, Pilz L, Hisamoto-Sato A, Tabata M, Tanimoto M, Shepherd FA, Kiura K.

    共著区分:共著

  • 題目:Safety Profiles of Erlotinib Therapy in Patients with Advanced Non-Small-Cell Lung Cancer (NSCLC)

    記述言語:英語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:Expert Rev Anticancer Ther

    出版機関名:

    発行年月:2011年11月

    著者氏名(共著者含):Hotta K (Corresponding author), Kiura K

    共著区分:共著

  • 題目:Role of Survival Post-progression in Phase III Trials of Systemic Chemotherapy in Advanced Non-Small-Cell Lung Cancer:A Systemic Review.

    記述言語:英語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:Plos One

    出版機関名:

    発行年月:2011年06月

    著者氏名(共著者含):Hotta K (Corresponding author), Kiura K, Fujiwara Y, Takigawa N, Hisamoro A, Ichihara E, Tabata M, Tanimoto M.

    共著区分:共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:シスプラチン投与時のショートハイドレーション

    記述言語:日本語

    著書種別:未設定

    出版機関名:克誠堂

    発行日:2016年10月

    著者名:

    著書形態:単著

  • 著書名:肺癌

    記述言語:日本語

    著書種別:未設定

    出版機関名:へるす出版

    発行日:2016年08月

    著者名:

    著書形態:単著

  • 著書名:ESMOのmagnitude of clinical benefit (MCBS)

    記述言語:日本語

    著書種別:未設定

    出版機関名:科学評論社

    発行日:2016年04月

    著者名:

    著書形態:単著

  • 著書名:NELSON試験が示唆する適切な肺がんスクリーニング

    記述言語:日本語

    著書種別:未設定

    出版機関名:

    発行日:2015年11月

    著者名:

    著書形態:単著

  • 著書名:III期非小細胞がんに対する標準的な化学放射線療法は何か?

    記述言語:日本語

    著書種別:未設定

    出版機関名:中外医学社

    発行日:2015年10月

    著者名:

    著書形態:単著

全件表示 >>

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本肺癌学会学術総会

    開催期間:2015年11月

    題目又はセッション名:EGFR-TKIと放射線治療の併用

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本呼吸器学会中国・四国地方会

    開催期間:2015年07月

    題目又はセッション名:2014年肺癌診療ガイドラインの概説

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第52回日本呼吸器学会中国・四国地方会

    開催場所:高松市

    開催期間:2014年12月

    題目又はセッション名:遺伝性出血性末梢血管拡張症による肺動静脈瘻にMycobacterium avium complex症を合併した1例

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第52回日本呼吸器学会中国・四国地方会,

    開催場所:高松市

    開催期間:2014年12月

    題目又はセッション名:CT上明らかな異常陰影を呈さず経気管支肺生検で診断し得た肺Intravascular Lymphomatosisの2例

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本放射線腫瘍学会

    開催期間:2014年12月

    題目又はセッション名:進行肺癌に対する放射線治療の可能性①:バイオマーカー別放射線治療,

全件表示 >>

 
 

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:包括適正請求審査小委員会

    役職:委員

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:臨床栄養部運営委員会

    役職:委員

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:労働安全衛生委員会

    役職:委員

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:リスクマネージャー委員会

    役職:委員

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:プロトコル審査委員会

    役職:委員

全件表示 >>