所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

血液・腫瘍・呼吸器・アレルギー内科

職名 【 表示 / 非表示

助教

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

呼吸器内科学,アレルギー学

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Contrasting Roles for the Receptor for Advanced Glycation End-Products on Structural Cells in Allergic Airway Inflammation versus Airway Hyperresponsiveness

    掲載誌名:American Journal of Physiology - Lung Cellular and Molecular Physiology309巻 8号 (頁 L789 ~ 800)

    発行年月:2015年08月

    著者氏名(共著者含):

  • 論文題目名:Emphysema Requires the Receptor for Advanced Glycation End Products Triggering on Structural Cells.

    掲載誌名:Am J Respir Cell Mol Biol52巻 4号 (頁 482 ~ 491)

    発行年月:2015年04月

    著者氏名(共著者含):Waseda K, Miyahara N, Taniguchi A, Kurimoto E, Ikeda G, Koga H, Fujii U, Yamamoto Y, Gelfand EW, Yamamoto H, Tanimoto M, Kanehiro A

  • 論文題目名:Effect of a cysteinyl leukotriene receptor antagonist on experimental emphysema and asthma combined with emphysema

    掲載誌名:American Journal of Respiratory Cell and Molecular Biology50巻 1号 (頁 18 ~ 29)

    発行年月:2014年01月

    著者氏名(共著者含):

全件表示 >>

 

写真

氏名

谷口 暁彦 (タニグチ アキヒコ)

TANIGUCHI Akihiko

所属専攻講座

医歯薬学総合研究科

職名

助教

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)呼吸器内科学,アレルギー学

(英)Respiratory medicine,Allergology

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:医学博士 (Doctor of Medical Science)

    学位の分野名:呼吸器内科学 (Respiratory organ internal medicine)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:課程

    取得年月:2015年12月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:岡山大学病院

    経歴名:助教 (Assistant Professor)

    職務期間:2012年06月 ~ 継続中

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:血液・造血器系(臓器・系別統合講義)

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:血液・腫瘍・呼吸器内科学(基本臨床実習)

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:呼吸器系(臓器・系別統合講義)

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:血液・腫瘍・呼吸器内科学II(演習・実習)

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:血液・腫瘍・呼吸器内科学I(演習・実習)

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Contrasting Roles for the Receptor for Advanced Glycation End-Products on Structural Cells in Allergic Airway Inflammation versus Airway Hyperresponsiveness

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:American Journal of Physiology - Lung Cellular and Molecular Physiology309巻 8号 (頁 L789 ~ 800)

    発行年月:2015年08月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Emphysema Requires the Receptor for Advanced Glycation End Products Triggering on Structural Cells.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Am J Respir Cell Mol Biol52巻 4号 (頁 482 ~ 491)

    発行年月:2015年04月

    著者氏名(共著者含):Waseda K, Miyahara N, Taniguchi A, Kurimoto E, Ikeda G, Koga H, Fujii U, Yamamoto Y, Gelfand EW, Yamamoto H, Tanimoto M, Kanehiro A

    共著区分:共著

    DOI:10.1165/rcmb.2014-0027OC

  • 論文題目名:Effect of a cysteinyl leukotriene receptor antagonist on experimental emphysema and asthma combined with emphysema

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:American Journal of Respiratory Cell and Molecular Biology50巻 1号 (頁 18 ~ 29)

    発行年月:2014年01月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 論文題目名:IL-17A is essential to the development of elastase-induced pulmonary inflammation and emphysema in mice

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Respiratory Research20巻 14:5号

    発行年月:2013年01月

    著者氏名(共著者含):Kurimoto E, Miyahara N, Kanehiro A, Waseda K, Taniguchi A, Ikeda G, Koga H, Nishimori H, Tanimoto Y, Kataoka M, Iwakura Y, Gelfand EW, Tanimoto M

    共著区分:共著

    DOI: 10.1186/1465-9921-14-5

  • 論文題目名:IL-23 is Essential for the Development of Elastase-induced Pulmonary Inflammation and Emphysema.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:American Journal of Respiratory Cell and Molecular Biology55巻 5号 (頁 697 ~ 707)

    発行年月:2016年11月

    著者氏名(共著者含):Fujii U, Miyahara N, Taniguchi A, Waseda K, Morichika D, Kurimoto E, Koga H, Kataoka M, Gelfand EW, Cua DJ, Yoshimura A, Tanimoto M, Kanehiro A

    共著区分:共著

    DOI:10.1165/rcmb.2016-0015OC

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:【呼吸器疾患と慢性炎症】 喘息とCOPDの研究モデル

    記述言語:日本語

    掲載種別:商業雑誌

    掲載誌名:別冊Bio Clinica: 慢性炎症と疾患6巻 1号 (頁 27 ~ 32)

    出版機関名:

    発行年月:2017年03月

    著者氏名(共著者含):谷口 暁彦, 金廣 有彦

    共著区分:共著

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第1回日本アレルギー学会中国四国地方会

    開催場所:広島

    開催期間:2019年02月

    題目又はセッション名:当院においてメプリズマブを使用した重症気管支喘息症例の検討

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第60回日本呼吸器学会中国・四国地方会

    開催場所:高松市

    開催期間:2018年12月

    題目又はセッション名:EGFR exon18,delE709 T710insD変異陽性肺腺癌に対してafatinibが奏功した1例

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:XXIV World Congress of Asthma

    開催場所:東京

    開催期間:2018年10月

    題目又はセッション名:Important Contribution of Neuropeptide Y to House Dust Mite-Induced Airway Hyperresponsiveness and Inflammation

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第30回中国・四国臨床アレルギー研究会

    開催場所:岡山

    開催期間:2018年08月

    題目又はセッション名:抗IL-5抗体を使用したアレルギー性気管支肺アスペルギルス症・好酸球性副鼻腔炎合併重症喘息の一例

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第59回日本呼吸器学会中国・四国地方会

    開催場所:島根

    開催期間:2018年07月

    題目又はセッション名:肺動脈塞栓血栓症を合併した全身状態不良の肺腺癌に対しpembrolizumabが奏効した1例

全件表示 >>