写真

氏名

梶原 毅 (カジワラ ツヨシ)

KAJIWARA Tsuyoshi

ホームページ

http://www.ems.okayama-u.ac.jp/

メールアドレス

所属部局

環境生命科学研究科

所属学科・講座

大学院環境生命科学研究科人間生態学講座 環境理工学部環境数理学科

専門分野

関数解析学、応用数学

職名

教授

科研費細目番号 【 表示 / 非表示

  • 4104(基礎解析学) , 4103(数学一般(含確率論・統計数学))

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 基礎研究

    複素力学系、自己相似写像などの非可逆力学系の、作用素環の手法を用いた研究を行なっている。

  • 応用研究

    病気の流行および体内の感染において現れる非線形の常微分方程式、遅れのある微分方程式、齢構造微分方程式などの解析、および現象への応用を研究している。

研究キーワード 【 表示 / 非表示

力学系、C*-環、非線形微分方程式、時間遅れ、齢構造、リアプノフ関数

代表的な研究成果 【 表示 / 非表示

 体内の感染症、および感染症の流行を記述する常微分方程式、時間遅れを含む微分方程式に対してリアプノフ関数、汎関数を構成するための系統的な手法を提唱した。また、必要な数学的議論の整備を行った。
 リーマン球面上の有理関数または自己相似写像によって与えられる非可逆力学系に対して、C*-correspondenceを通してC*-環を構成し、その上の不変量を調べることで元の力学系の研究を行なっている。近年は、特に作られたC*-環のコアの構造を明らかにした。

研究連携について 【 表示 / 非表示

九州大学大学院数理学研究院綿谷安男教授との共同研究

ひとこと 【 表示 / 非表示

力学系に関して、基礎的な数学理論から応用まで幅広く研究している。

代表的な論文 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Maximal abelian \cst-sublagebras of \cst-algebras associated with self-similar maps and complex dynamical systems

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名: Jounal of Mathematical Analysis and Application455巻 (頁 1383 ~ 1400)

    発行年月:2017年11月

    著者氏名(共著者含):Tsuyoshi Kajiwara, Yasuo Watatani

    共著区分:共著

    担当部分:抽出不可

  • 論文題目名:Lyapunov functionals for multistrain virus-immune models with infinite delay

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Discrete and Continous Dynamical Systems Ser B. 22巻 (頁 507 ~ 536)

    発行年月:2017年02月

    著者氏名(共著者含):Yoji Otani, Tsuyoshi Kajiwara, Toru Sasaki

    共著区分:共著

    担当部分:抽出不可

  • 論文題目名:Ideals of the cores of the C*-algebras constructed from self-similar maps, "jointly worked"

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Jounal of Operator Theory75巻 (頁 1225 ~ 1255)

    発行年月:2016年02月

    著者氏名(共著者含):Tsuyoshi Kajiwara, Yasuo Watatani

    共著区分:共著

    担当部分:特定できない

  • 論文題目名:Lyapunov functionals for virus-immune models with infinite delay, "jointly worked"

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名: Discrete and Continuous Dynamical Systems Ser B20巻 (頁 3093 ~ 3114)

    発行年月:2015年11月

    著者氏名(共著者含):Yoji Otani, Tsuyoshi Kajiwara, Toru Sasaki

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Construction of Lyapunov function of the model for infectious disease in vivo: from simple models to complex models, "jointly worked"

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名: Mathematical Biosciences and Engineering12巻 (頁 117 ~ )

    発行年月:2015年02月

    著者氏名(共著者含):Tsyoshi Kajiwara, Toru Sasaki, Yasuhiro Takeuchi

    共著区分:共著

全件表示 >>