写真

氏名

片岡 隆浩 (カタオカ タカヒロ)

KATAOKA Takahiro

メールアドレス

所属部局

保健学研究科

所属学科・講座

保健学研究科 

専門分野

放射線健康科学

職名

助教

科研費細目番号 【 表示 / 非表示

  • 2003(放射線・化学物質影響科学)

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 基礎研究

    低線量放射線の健康への影響と医療への応用に関する研究:
    低線量放射線による抗酸化系機能などの生体防御機能の活性化と活性酸素疾患の多い生活習慣病に対する予防・治療への応用の可能性について検討している。特に,ラドン温泉適応症の新規適応症の探索とその機構解明を実施している。

研究キーワード 【 表示 / 非表示

低線量放射線,ラドン,生体適応応答,生活習慣病,活性酸素,酸化ストレス,抗酸化機能

代表的な研究成果 【 表示 / 非表示

Takahiro Kataoka. Award Article:Study of Antioxidative Effects and Anti-inflammatory Effects in Mice due to Low-dose X-irradiation or Radon Inhalation. Journal of Radiation Research. Journal of Radiation Research 54(4), 587-596, 2013

研究連携について 【 表示 / 非表示

ひとこと 【 表示 / 非表示

代表的な論文 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Pressure dependence of X-rays produced by an LiTaO3 single crystal over a wide range of pressure

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Applied Radiation and Isotopes135巻 (頁 40 ~ 42)

    発行年月:2018年01月

    著者氏名(共著者含):Katsumi Hanamoto, Takahiro Kataoka, Kiyonori Yamaoka

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Evaluating the protective effects of radon inhalation or ascorbic acid treatment after transient global cerebral ischemic injury in gerbils

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Nuclear Science and Technology53巻 11号 (頁 1681 ~ 1685)

    発行年月:2016年11月

    著者氏名(共著者含):Takahiro Kataoka, Reo Etani, Norie Kanzaki, Kaori Sasaoka, Yusuke Kobashi, Katsumi Hanamoto, Takehito Taguchi and Kiyonori Yamaoka

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Pressure dependence of X-rays produced by an LiTaO3 single crystal at the pressures of 1-20 Pa

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Applied Radiation and Isotopes116巻 (頁 134 ~ 137)

    発行年月:2016年10月

    著者氏名(共著者含):Katsumi Hanamoto, Takahiro Kataoka, Kiyonori Yamaoka

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Radon inhalation suppresses nephropathy in storeptozotocin- induced type-1 diabetic mice

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Nuclear Science and Technology53巻 6号 (頁 909 ~ 915)

    発行年月:2016年06月

    著者氏名(共著者含):Yuichi Nishiyama, Takahiro Kataoka, Keiko Yamato, Reo Etani, Takehito Taguchi, Kiyonori Yamaoka

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Difference of the action mechanism of radon inhalation and radon hot spring water drinking on suppression of hyperuricemia in mice

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Radiation Research57巻 3号 (頁 250 ~ 257)

    発行年月:2016年06月

    著者氏名(共著者含):Reo Etani, Takahiro Kataoka, Norie kanzaki, Akihiro Sakoda, Hiroshi Tanaka, Yuu Ishimori, Fumihiro Mitsunobu, Kiyonori Yamaoka

    共著区分:共著

全件表示 >>