写真

氏名

松尾 俊彦 (マツオ トシヒコ)

MATSUO Toshihiko

メールアドレス

メールアドレス

所属部局

ヘルスシステム統合科学研究科

所属学科・講座

岡山大学病院・眼科,岡山大学 大学院医歯薬学総合研究科・眼科学分野

専門分野

硝子体手術,網膜硝子体疾患,人工網膜,分子遺伝学(斜視,先天上斜筋麻痺),眼炎症(ぶどう膜炎),眼腫瘍,小児眼科(先天白内障,水晶体亜脱臼,眼瞼下垂),トレハロース点眼薬

職名

准教授

科研費細目番号 【 表示 / 非表示

  • 7310(眼科学)

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 応用研究

    岡山大学方式の人工網膜(光電変換色素を使った人工網膜)の開発。岡山大学工学部の内田哲也先生、岡山理科大学の財部健一先生と共同で、開発研究を進めている。人工網膜の試作品は完成し、効果、安全性、製造管理と品質管理を確立した。今後は、網膜色素変性で失明した患者さんに人工網膜を埋め込む手術を行い、効果を検証する医師主導治験(臨床試験)を計画している。

  • 基礎研究

    斜視の分子遺伝学。斜視の原因遺伝子は解明されていない。岡山大学医学部の大月洋先生と共同で、多数の斜視家系を対象として染色体マッピングを行い、斜視の遺伝子座を明らかにした。今後は、この遺伝子座の中にある斜視遺伝子を特定する予定である。現在2014年12月から、岡山大学・資源植物科学研究所の佐藤和弘教授(オオムギ分子遺伝学)と共同研究を始めている。

  • 実用研究

    硝子体手術を専門としている。岡山大学病院において、黄斑上膜、網膜剥離、増殖性糖尿病網膜症、硝子体出血、硝子体混濁などの患者さんに対して、硝子体手術を行っている。白内障手術、緑内障手術、眼瞼下垂手術、眼科腫瘍手術、角膜移植手術も行っている。入院手術としても、外来手術(日帰り手術)としても、行っている。硝子体手術による眼内リンパ腫の病理診断は、病理診断科と連携して行っている。眼科領域の腫瘍に対しては、血液腫瘍内科、小児科、放射線科、病理診断科と連携して標準治療を行っている。小児眼科を専門として、先天白内障、先天性水晶体亜脱臼、先天眼瞼下垂の手術も行っている。

研究キーワード 【 表示 / 非表示

トレハロース,環状四糖,光電変換色素,ポリエチレン・フィルム,分子遺伝学

代表的な研究成果 【 表示 / 非表示

光電変換色素を使った人工網膜に関する特許
ドライアイに対するトレハロース点眼液に関する特許
環状四糖の点眼液に関する特許
リポソーム点眼による網膜への遺伝子導入に関する特許

研究連携について 【 表示 / 非表示

視覚に関する研究、眼に関する研究なら、どんなことでもOK

ひとこと 【 表示 / 非表示

岡山大学病院で、硝子体手術を専門に行っている医師です。硝子体手術は、黄斑上膜、網膜剥離、増殖糖尿病網膜症、硝子体出血、硝子体混濁などに対する手術です。外来手術、入院手術のどちらでも対応可能です。他に、白内障手術、緑内障手術、眼瞼下垂手術、眼瞼内反手術、眼腫瘍手術、角膜移植手術も行っています。その傍らで、人工網膜の開発研究、斜視遺伝子解明の研究、トレハロース点眼薬の開発研究を行っています。

代表的な論文 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Visual evoke potential recovery by subretinal implantation of photoelectric dye-coupled thin film retinal prosthesis (OURePTM) in monkey eyes with macular degeneration.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Artificial Organs42巻 8号 (頁 E186 ~ E203)

    発行年月:2018年02月

    著者氏名(共著者含):Matsuo T, Uchida T, Sakurai J, Yamashita K, Matsuo C, Araki T, Yamashita Y, Kamikawa K.

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Long-term outcome in 7 patients with idiopathic orbital myositis.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Japanese Clinical Medicine

    発行年月:2019年04月

    著者氏名(共著者含):Toshihiko Matsuo

    共著区分:単著

  • 論文題目名:Novel disposable injector (OUReP Injector) tested in rabbits’ eyes for subretinal implantation of Okayama University-type retinal prosthesis (OUReP).

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Animal Eye Research37巻 (頁 3 ~ 12)

    発行年月:2018年12月

    著者氏名(共著者含):Matsuo T, Uchida T, Yamashita K, Matsuo C, Kawakami Y, Hitomi T, Taga K, Sanada T, Yamashita Y, Kuramoto K

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Three-rods test as drivers' license vision test from the viewpoint of reproducibility, eye deviation, and functional visual acuity.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Heliyon4巻 e01056号

    発行年月:2018年12月

    著者氏名(共著者含):Toshihiko Matsuo, Yuki Morisawa, Takeshi Yoshinaga, Mari Ikebe, Ryosuke Hosogi, Chie Matsuo

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Visual evoked potential in rabbits’ eyes with subretinal implantation by vitrectomy of Okayama University-type retinal prosthesis (OURePTM).

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Veterinary Medical Science80巻 2号 (頁 247 ~ 259)

    発行年月:2018年02月

    著者氏名(共著者含):Matsuo T, Uchida T, Yamashita K, Takei S, Ido D, Tanaka M, Oguchi M, Furukawa T.

    共著区分:共著

全件表示 >>