写真

氏名

野原 実 (ノハラ ミノル)

NOHARA Minoru

メールアドレス

所属部局

異分野基礎科学研究所

所属学科・講座

物理学科

専門分野

固体物理学

職名

教授

科研費細目番号 【 表示 / 非表示

  • 4303(物性II)

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 基礎研究

    超伝導材料の開発。主な成果として、(1) レアアースをほとんど使わず安価に製造できる 鉄系超電導物質を開発。超伝導転移温度を同タイプの物質としては世界記録となる 45K(マイナス228度C)まで引き上げることに成功。(2) 超伝導転移温度を高める新手法を開発。超電導材料の一種に不純物を加えて軟らかくする。(3) 新しい鉄系超伝導体を開発。白金を含む分厚い層で超伝導層を仕切ることで電気抵抗がゼロになる臨界温度を絶対温度 38 Kまで引き上げた。

  • 基礎研究

    熱電材料の開発。主な成果として、(1) 従来材料に比べて発電電力量が5割多い熱電変換材料を開発した。白金、ロジウム、ヒ素からなる材料で、ビスマスとテルルを化合した市販の熱電変換材料に比べて5割多い電力を生み出せる。

研究キーワード 【 表示 / 非表示

超伝導, 熱電材料

代表的な研究成果 【 表示 / 非表示

(超伝導)"Emergence of superconductivity at 45 K by lanthanum and phosphorus co-doping of CaFe2As2", K. Kudo, K. Iba, M. Takasuga, Y. Kitahama, J. Matsumura, M. Danura, Y. Nogami, and M. Nohara,
Scientific Reports 3, 1478 (2013). [DOI: 10.1038/srep01478]
(熱電材料)"Enhancing high-temperature thermoelectric properties of PtAs2 by Rh doping", K. Kudo, S. Nakano, T. Mizukami, T. Takabatake, M. Nohara, Appled Physics Letters 103, 092107-1-3 (2013). [DOI: 10.1063/1.4819953]

研究連携について 【 表示 / 非表示

超伝導や熱電材料に限らず、固体中の電子機能に関する新物質開発や機能向上について、固体物理学に基づいたコンサルタントや共同研究が可能です。

ひとこと 【 表示 / 非表示

研究室ホームページもご覧ください。
http://www.physics.okayama-u.ac.jp/nohara_homepage/index.html

代表的な論文 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Photoinduced Phase Transition from Excitonic Insulator to Semimetal-like State in Ta2Ni1−xCoxSe5 (x = 0.10)

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:J. Phys. Soc. Jpn.89巻 (頁 124703-1 ~ 124703-6)

    発行年月:2020年11月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

    DOI:10.7566/JPSJ.89.124703、

  • 論文題目名:Superconductivity of the Partially Ordered Laves Phase Mg2Ir2.3Ge1.7

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:J. Phys. Soc. Jpn. 89巻 (頁 123701-1 ~ 123701-4)

    発行年月:2020年11月

    著者氏名(共著者含):K. Kudo, T. Honda, H. Hiiragi, H. Ota, and M. Nohara

    共著区分:共著

    DOI:10.7566/JPSJ.89.123701、

  • 論文題目名:How ‘pairons’ are revealed in the electronic specific heat of cuprates

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Solid State Communications323巻 (頁 114109-1 ~ 114109-7)

    発行年月:2020年10月

    著者氏名(共著者含):Y. Noat, A. Mauger, M. Nohara, H. Eisaki, and W. Sacks

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.ssc.2020.114109、

  • 論文題目名:Superconductivity in Mg2Ir3Si: A fully ordered Laves phase

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:J. Phys. Soc. Jpn.89巻 (頁 013701-1 ~ 013701-4)

    発行年月:2019年12月

    著者氏名(共著者含):K. Kudo, H. Hiiragi, T. Honda, K. Fujmura, H. Idei, and M. Nohara

    共著区分:共著

    DOI:10.7566/JPSJ.89.013701、

  • 論文題目名:Valence-bond insulator in proximity to excitonic instability

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Phys. Rev. B100巻 (頁 245129-1 ~ 245129-5)

    発行年月:2019年12月

    著者氏名(共著者含):Y. Chiba, T. Mitsuoka, N. L. Saini, K. Horiba, M. Kobayashi, K. Ono, H. Kumigashira, N. Katayama, H. Sawa, M. Nohara, Y. F. Lu, H. Takagi, and T. Mizokawa

    共著区分:共著

    DOI:10.1103/PhysRevB.100.245129、

全件表示 >>