写真

氏名

中谷 文美 (ナカタニ アヤミ)

NAKATANI Ayami

メールアドレス

所属部局

社会文化科学研究科

所属学科・講座

大学院社会文化科学研究科社会文化基礎学専攻

専門分野

「文化人類学」「ジェンダー論」

職名

教授

科研費細目番号 【 表示 / 非表示

  • 3301(文化人類学・民俗学)

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 応用研究

    オランダにおけるワーク・ライフ・バランス政策と実践

  • 基礎研究

    東南アジアにおける伝統染織の生産・流通・使用に関する比較研究

研究キーワード 【 表示 / 非表示

「インドネシア」「オランダ」「布」「仕事」「ワーク・ライフ・バランス」「ジェンダー」

代表的な研究成果 【 表示 / 非表示

『「女の仕事」のエスノグラフィ――バリ島の布・儀礼・ジェンダー』世界思想社、全283頁、2003年2月。【第32回澁澤賞受賞】
『オランダ流ワーク・ライフ・バランス―「人生のラッシュアワー」を生き抜く人々の技法』世界思想社、全258頁、2015年1月。
『仕事の人類学―労働中心主義の向こうへ』(宇田川妙子と共編著)世界思想社、2016年3月。
ジェンダー人類学を読む』(宇田川妙子と共編著)世界思想社、2007年3月。
「『わたしの布は誰のもの?』――インドネシア伝統染織の<ファッション化>をめぐって」『社会人類学年報』第33号、1-32頁、2007年11月。
”From housewives to ‘combining women’: Part-time work, motherhood, and emancipation in the Netherlands”, 『日蘭学会会誌』第34巻第1号、1-21頁、2010年3月。

研究連携について 【 表示 / 非表示

ひとこと 【 表示 / 非表示

代表的な論文 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:From housewives to "combining women": Part-time work, motherhood, and emancipation in the Netherlands

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:日蘭学会会誌34巻 1号 (頁 1 ~ 21)

    発行年月:2010年03月

    著者氏名(共著者含):Ayami Nakatani

    共著区分:単著