写真

氏名

富岡 憲治 (トミオカ ケンジ)

TOMIOKA Kenji

ホームページ

メールアドレス

所属部局

自然科学研究科

所属学科・講座

大学院自然科学研究科地球生命物質科学専攻生物科学講座

専門分野

時間生物学、神経行動学

職名

教授

科研費細目番号 【 表示 / 非表示

  • 5705(動物生理・行動)

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 基礎研究

    昆虫概日時計の複眼依存性光同調の分子機構に関する研究:複眼を経由して入力される光情報により、概日時計の振動がどのようにリセットされ、明暗周期に同調するのかを、分子、細胞レベルで明らかにしようとしている。

研究キーワード 【 表示 / 非表示

体内時計、時計遺伝子、光同調機構

代表的な研究成果 【 表示 / 非表示

昆虫を用いて、体内時計の所在が視葉と呼ばれる脳の一部であることを明らかにした(Tomioka & Chiba, 1992)。時計の光同調は、複眼の緑色光受容分子で受容された光情報が、視葉にある時計細胞に作用し、c-fosの発現上昇、cryptochromeの関与を経て、概日時計のリセットを引き起こすことで成立することを明らかにした(Kutaragi et al., 2018)。

研究連携について 【 表示 / 非表示

国内外の研究者と連携して共同研究を行っている。当研究室の研究に興味をお持ちの方は連絡をお願いいたします。

ひとこと 【 表示 / 非表示

代表的な論文 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:A novel photic entrainment mechanism for the circadian clock in an insect: involvement of c-fos and cryptochromes

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Zoological Letters4巻

    発行年月:2018年08月

    著者氏名(共著者含):101. Yuki Kutaragi, Atsushi Tokuoka, Yasuaki Tomiyama, Motoki Nose, Takayuki Watanabe, Tetsuya Bando, Yoshiyuki Moriyama, Kenji Tomioka

    共著区分:共著

  • 論文題目名:A tug-of-war between Cryptochrome and the visual system allows the adaptation of evening activity in long summer days in Drosophila melanogaster

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Biological Rhythms33巻 (頁 24 ~ 34)

    発行年月:2018年01月

    著者氏名(共著者含):97. Kistenpfennig C, Nakayama M, Nihara R, Tomioka K, Helfrich-Förster C, Yoshii T

    共著区分:共著

    DOI:10.1177/0748730417738612、

  • 論文題目名:cryptochrome genes mediate photoperiodic responses in the cricket Modicogryllus siamensis

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Physiological Entomology43巻

    発行年月:2018年01月

    著者氏名(共著者含):Haruki Ueda, Saori Tamaki, Taiki Miki, Outa Uryu, Yuichi Kamae, Motoki Nose, Tsugumichi Shinohara, Kenji Tomioka

    共著区分:共著

    DOI:10.1111/phen.12258、

  • 論文題目名:timeless2 plays an important role in reproduction and circadian rhythms in the cricket Gryllus bimaculatus

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Insect Physiology105巻 (頁 9 ~ 17)

    発行年月:2018年01月

    著者氏名(共著者含):Nose M., Tokuoka A., Bando T., Tomioka K

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.jinsphys.2017.12.007、

  • 論文題目名:cryptochromes form an oscillatory loop that can operate independent of the per/tim loop in the circadian clockwork of the cricket Gryllus bimaculatus

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Zoological Letters3巻 (頁 5 ~ )

    発行年月:2017年04月

    著者氏名(共著者含):Tokuoka, A., Itoh, T. Q., Hori, S., Uryu, O., Danbara, Y., Nose, M., Bando, T., Tanimura, T., Tomioka, K.

    共著区分:共著

    DOI:DOI: 10.1186/s40851-017-0066-7、

全件表示 >>