写真

氏名

綾野 克紀 (アヤノ トシキ)

AYANO Toshiki

メールアドレス

所属部局

環境生命科学研究科

所属学科・講座

大学院環境学研究科(環境理工学系)

専門分野

コンクリート工学

職名

教授

科研費細目番号 【 表示 / 非表示

  • 5201(土木材料・施工・建設マネジメント)

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 基礎研究

    コンクリートの乾燥収縮およびクリープの予測に関する研究:提案された予測式は,土木学会コンクリート標準示方書[設計編]に採用され,わが国の乾燥収縮ひずみおよびクリープ予測式として広く用いられている。

  • 実用研究

    産業副産物のコンクリート用材料としての有効利用に関する研究:瀬戸内海沿岸は,コンクリート用骨材としてその利用がJISに認められている高炉スラグおよび銅スラグが大量に発生する地域である。高炉スラグを用いたコンクリートは,下水道施設のように,硫酸による劣化が問題となる構造物の耐久性を向上させること,銅スラグを用いたコンクリートは,コンクリートの凝結時間を調整することを可能とする混和材を製造できることを明らかとしている。

  • 応用研究

    短繊維を用いたコンクリートの高機能化に関する研究:山陽新幹線のトンネルコンクリート剥落事故をきっかけに,コンクリートの剥落が社会的な問題となった。本研究では,コンクリートの剥落防止へのポリプロピレンやビニロン等の合成繊維の効果を確認し,さらに,鋼繊維に比べて力学的に劣る合成繊維であって,疲労によって進展するひび割れの抑制やせん断に対する補強においては,十分な性能を発揮させることが可能であることを示している。

研究キーワード 【 表示 / 非表示

コンクリート,コンクリート構造物,産業副産物,維持管理,耐久性,収縮,ひび割れ,高炉スラグ,銅スラグ,フライアッシュ

代表的な研究成果 【 表示 / 非表示

1) 小林仁,先本勉,藤井隆史,綾野克紀,宮川豊章:乾燥収縮ひずみにより変状が生じた構造物と拡散理論に基づく乾燥収縮解析,土木学会論文集E2
2) 小林仁,先本勉,藤井隆史,綾野克紀,宮川豊章:乾燥収縮ひずみに与える部材寸法の影響,土木学会論文集E2
3) Paweena JARIYATHITIPONG,細谷多慶,藤井隆史,綾野克紀:高炉スラグ細骨材によるコンクリートの耐硫酸性改善に関する研究,土木学会論文集E2
4) Ryoichi Kawanaka, Hitoshi Kobayashi, Tsutomu Sakimoto, Toshiki Ayano, Toyo Miyagawa: A study of drying shrinkage for securing durability of PC bridge, Proceedings of SCMT3, T4-8 4, 2013. 8
5) 斉藤忠,高田元気,藤井隆史,綾野克紀:有機系混和剤を添加したスラッジ水を用いたモルタルのフレッシュ性状改善効果とその評価方法に関する研究,コンクリート工学年次論文集,Vol.35,No.1,pp.217-222,2013.6

研究連携について 【 表示 / 非表示

とくになし

ひとこと 【 表示 / 非表示

物質文明の恩恵を享受し,人々の生活は,著しく便利で快適になりました。物質文明を支える社会基盤の礎を築くのがコンクリートです。しかし,コンクリートで構造物を造る行為,あるいは,コンクリートそのものを造る行為は,間違いなく自然環境を破壊する行為です。マイカーを持ちたい,外国にも旅行したい,水洗トイレ,テレビ,クーラーのある生活を送りたい,でも自然環境も護りたい。持続的な発展が可能な社会を目指すということは,人類のこの矛盾に答えを見つけることかもしれません。本研究室では,コンクリートを視点に,持続可能な社会を目指します。

代表的な論文 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:高炉スラグ細骨材を用いたプレキャスト部材の研究開発

    記述言語:日本語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:プレストレストコンクリート59巻 6号 (頁 80 ~ 85)

    発行年月:2017年11月

    著者氏名(共著者含):綾野克紀・二井谷教冶・細谷多慶・高橋克則

    共著区分:共著

  • 論文題目名:高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの凍結融解作用後の水中疲労に関する研究

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:材料66巻 8号 (頁 588 ~ 593)

    発行年月:2017年08月

    著者氏名(共著者含):綾野克紀、藤井隆史

    共著区分:共著

  • 論文題目名:高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの凍結融解抵抗性に与える養生方法および増粘剤の影響(共著)

    記述言語:日本語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:コンクリート工学年次論文集39巻 1号 (頁 829 ~ 834)

    発行年月:2017年07月

    著者氏名(共著者含):山内 守、野口光明、藤井隆史、綾野克紀

    共著区分:共著

  • 論文題目名:高炉スラグ細骨材がコンクリートのフレッシュ性状に及ぼす影響(共著)

    記述言語:未設定

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:コンクリート工学年次論文集39巻 1号 (頁 1267 ~ 1272)

    発行年月:2017年07月

    著者氏名(共著者含):浦野真次、田中博一、藤井隆史、綾野克紀

    共著区分:共著

  • 論文題目名:高炉スラグ微粉末およびフライアッシュが高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの凍結融解抵抗性に与える影響

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:セメント・コンクリート論文集70巻 (頁 355 ~ 362)

    発行年月:2017年03月

    著者氏名(共著者含):藤井隆史・綾野克紀

    共著区分:共著